パナソニックのコードレススティック掃除機・パワーコードレスシリーズに新しくMC-SB51Jが加わりますヽ(*´∀`)ノ

今回は、新型MC-SB51Jと前モデルであるMC-SB30Jの違いの比較をメインに、口コミや評価・音の大きさ・お手入れ方法などについておまとめしました!

詳しくは本文で解説しますが、MC-SB51JとMC-SB30Jの明らかな違いは「クリーンセンサー」「布団清潔ノズル」の有無です。

逆に言えばこの違いだけなので、このふたつが必要ないと言う人は価格の安いMC-SB30Jを買うのもアリなのです!

それでは、MC-SB51Jの特徴を簡単にご紹介しましょう♪
  • 吸込仕事率が100W~20Wとハイパワー
  • クリーンセンサー搭載でオート運転が可能
  • 「布団清潔ノズル」を使えばお布団のお掃除も
  • パワーノズルで壁際のゴミもしっかりキャッチ
  • ダストボックスは水洗いできるのでお手入れ簡単
  • 吸込仕事率とは簡単に言うと掃除機の吸い込む力のことで、これが全てではないんですが、その掃除機の性能を表す目安となります。

    スティック掃除機で有名なマキタの製品でも50W~60Wくらいなので、かなりハイパワーだということがわかりますね。

    それでは、MC-SB51JとMC-SB30Jの違いを詳しく見ていきましょう(*・∀-)☆

    ↓↓↓ MC-SB51J ↓↓↓

    ↓↓↓ 前モデルMC-SB30J ↓↓↓

    ↓↓↓ Amzon・Yahooショッピングはこちらからどうぞ♪ ↓↓↓

    パナソニックパワーコードレスMC-SB51JとMC-SB30Jの違いを比較!


    すでに冒頭でお伝えしていますが、MC-SB51」とMC-SB30Jの違いは、
  • クリーンセンサーを搭載しているか
  • 布団清潔ノズルがついているか
  • のふたつとなります。

    大きさや吸込仕事率に違いはないので、このふたつの違いさえしっかり理解していれば、どちらがあなたに最適かがわかります!

    クリーンセンサー

    クリーンセンサーとはその名の通り、目に見えないようなゴミやハウスダストを検知してくれる機能です。

    検知できるのは約20μm以上のゴミ。

    20μmと言われてもピンとこないと思いますが、ダニそのものが約100~300μm、スギ花粉が約35μm、ダニのふんまできてやっと20μmのレベルに達します。

    MC-SB51Jはそれらを検知すると手元の赤ランプが点灯し自動で吸引力をアップしてくれます。そして、ゴミがなくなれば赤ランプが消えて吸引力は下がります。

    このクリーンセンサーによるパワーの制御がMC-SB51J最大の特徴です。これが「AUTO」モード運転ですね。

    MC-SB30Jにはこのクリーンセンサーがついていないので、このような制御はできません。もちろん「AUTO」モードはなく、「ON(HIGH)」「OFF」のみの操作となります。

    布団清潔ノズル

    もうこれは単純に付属品の中に「布団清潔ノズル」があるかないかだけの違いです。

    言うまでもなく「布団清潔ノズル」があれば床掃除だけではなく布団のお掃除もできます。

    布団掃除専用に作られたノズルなので、布団の繊維の中に入りこんだホコリやダニまでしっかり吸い取ることが可能です。

    すでに布団用の掃除機を持っている場合はあまり必要ありませんが、持っていない人にとっては一石二鳥となるパーツです(●´▽`)

    以下に両モデルの仕様を表にまとめておきます(´・∀・)ノ゚

     MC-SB51JMC-SB30J
    集じん方式サイクロン式サイクロン式
    電源方式コードレス式コードレス式
    集じん容積0.15L0.15L
    使用時間の目安HIGH:約6分
    AUTO:約10~22分
    HIGH:約6分
    ON:約20
    充電時間約3.5時間約3.5時間
    運転音65~約75dB65~約75dB
    スティックの大きさ幅220×奥行き182×高さ1106mm幅220×奥行き182×高さ1106mm
    本体の大きさ幅93×奥行き182×高さ387mm幅93×奥行き182×高さ387mm
    重さスティック:1.6kg
    本体:1.1kg
    スティック:1.6kg
    本体:1.1kg
    バッテリーリチウムイオン電池リチウムイオン電池
    付属品ふとん清潔ノズル
    ブラシ付きすき間ノズル
    すき間用ノズル

    いかでしょう?MC-SB51JとMC-SB30Jの違いはご理解いただけたでしょうか。

    繰り返しになりますが、このふたつの特徴があなたにとって必要なければ無理してMC-SB51Jを選ぶ必要はありません

    前モデルのMC-SB30Jの在庫が残っている間はこっちで問題ないですし、在庫がなくなれば廉価モデルのMC-SB31Jを選べばOKです。

    MC-SB51Jが約55,000円、廉価版の MC-SB31Jが約45,000円、前モデルのMC-SB30Jなら約30,000円まで安くなります。

    この価格と機能の違いを比較して、あなたにとって最適なモデルを選ぶのが賢い選択だとわたしは思います(´・∀・)ノ゚

    パナソニック パワーコードレス MC-SB51Jの口コミ&評価を紹介!


    パナソニックのMC-SB51Jの口コミを確認してみたところ、
  • 軽くて扱いやすい
  • コンパクト
  • パワーがある
  • ごみセンサー搭載
  • などの部分が高く評価されていました^^

    一方、マイナスポイントとして目についたのは、
  • 連続稼働時間が短い
  • 付属ツールが安っぽい
  • といった部分でした。

    口コミ件数は救いないですが、評価は概ね良好です。強い吸引力に加え、軽さや小回りの良さも評価されている印象でした。

    MC-SB51Jはこれらの良い部分をそのまま引き継いでいる上に、オートモードまで搭載しているのがポイントでしょう♪

    実際の口コミ・レビューについてはこちらからチェックしてみてくださいね(´・∀・)ノ゚

    Check!楽天市場:みんなのレビュー(MC-SB51J)


    MC-SB31JとMC-SB30Jの違いについてはこちらの記事に詳しくまとめています。と言っても、価格以外に違うところはありませんが…(´Д`。)

    参考記事:パナソニックMC-SB31JとMC-SB30Jの違いを比較!口コミや評価も紹介!

    パナソニック パワーコードレスMC-SB51Jの音の大きさは?


    MC-SB51Jの運転音の大きさは65~75db。この数値はMC-SB31J・MC-SB30Jも共通です。

    ハイパワー運転時の音が一番大きいわけですが、75dbは「高速走行中の車内の音」「騒々しい事務所の中の音」と例えられています。

    ちなみに60dbが「普通の速度で走行中の車内の音」「デパートの店内の音」と言われているので、65dbはそれよりもう少し大きいくらいですね。

    書いていてあまりこの例えではしっくりこないですが、まぁ平均的な掃除機の音と理解していればOKです。特別大きいわけでもありませんが、静音タイプでもないのでめっちゃ静かというわけではありません。

    パナソニック パワーコードレス MC-SB51Jのお手入れ方法は?


    MC-SB51Jはお手入れもすごく簡単。

    サイクロン式の掃除機はお手入れが面倒なところがネックなんですが、 MC-SB51Jに関してはダストボックスの着脱が非常にやりやすいのが特徴です。

    さらに、水につけて丸洗いできるので衛生的にも安心ですね♪

    注意点は水洗いした後はしっかり乾かすことくらいです。早く乾かそうとしてドライヤーの熱風などを使うのは変形のおそれがあるのでご注意ください。

    MC-SB31J・MC-SB30Jも同じようにダストボックスを取り外し可能なので、どの型番を選んでもお手入れのしやすさに差はありません(`・ω・´)ノ

    パナソニック パワーコードレス MC-SB51Jのバッテリーの持ちは?

    パナソニックのスティック掃除機のバッテリーは自分で取り外して交換することができます。

    バッテリーの寿命は使い方によってかなり違ってくるので一概には言えませんが、使用時間が短くなったり、吸引力があからさまに弱くなったと感じたら、それが交換のサインです。

    交換バッテリーは楽天やAmazonで検索すればすぐに出てくるので、購入するのが難しいということはありません。

    交換方法の動画もあるので、慣れていなくても安心して交換することができます。


    値段が1万円以上するのだけがちょっと微妙なんですが、また新しい掃除機に買い替えることを思えば安いのかもしれませんね。

    もちろんバッテリー以外にも不調があるのであれば、買い替えた方が良い場合もありますので、その時の状況に合わせて判断することが大切です!

    品番:AVV12V-U9

    ひとこと。

    実はうちも他社のスティック掃除機を使っているのですが、MC-SB51Jと似たようなオート運転がついています。

    実際に使ってみてこの機能はなかなか便利なんですが、我が家のスティックはちょっと重くて小回りがききにくいのがネックです。

    記事を書いていて、わたしもMC-SB51Jがすごく欲しくなっちゃいました。

    ダイソンとかはちょっとわたしには高すぎるので、これくらいの価格帯が丁度良いかなと思います。

    商品ページではさらに詳しい画像付きの解説がのっているので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

    見るだけならタダですから(●ゝ艸・)