今回は、ティファールの衣類スチーマースチームシュシュの最新モデルDV7530J0DV7030J0(DV7060J0)の違いの比較をメインに、その特徴や口コミの評価などについておまとめしました。

※ DV7060J0はDV7030J0の色違いです。DV7030J0がローズゴールド、DV7060J0がプレミアムシルバーです。色が違うだけで性能は同じとなります。

ティファールスチームシュシュの最新モデルDV7530J0の最大の進化ポイントは、コードレスになったということです!

コードレス化したことで、ハンガーにかけたままでは届きにくかった部分にも存分にスチームを当てられるようになりました(●´∀`)ノ

もちろん今まで通り、衣類スチーマーだけでなくアイロンとして使用することもできます。

さらにすごいことに、ボタンひとつでコードを接続することもできちゃうんですから驚きですヽ(゚Д゚*)ノ

衣類スチーマーとアイロンの2WAYだけではなく、電源のとり方も2WAYになったというわけですね♪

まだ発売前なので口コミはありませんが、おそらく良い口コミや評価がたくさんつきそうな気がします。ちなみに発売日は、2020年11月13日の予定です。

また、仕様をじっくり比較してみたところ、他にもたくさんの違いがあることに気づきました。

本文ではそういった両モデルのわかりにくい違いについても詳しくお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね(*・∀-)☆

↓ 最新モデルのDV7530J0 ↓
DV7530J0 ティファール(T-FAL) コードレス衣類スチーマー T-FAL スチーム シュシュ コードレス [DV7530J0]

↓ 旧モデルのDV7030J0(DV7060J0) ↓

ティファールスチームシュシュDV7530J0とDV7030J0の違いを比較!


それでは早速、DV7530J0とDV7030J0の違いを見ていきましょう!

全体的なことをざっくりお伝えしておくと、今回のモデルチェンジはコードレス化・パワーアップがメインです。

もちろん旧モデルの良い部分はそのまま引き継いでいるのでご安心ください♪

まず、型番が見にくいので補足しておきますね(´・∀・)ノ゚

型番の前から4桁目の数字が「5」の方が新型、「0」の方が旧モデルになります。
  • 新型:DV7530J0
  • 旧型:DV7030J0・DV7060J0
  • 間違えないように注意してくださいね!

    それでは、性能の違いと仕様の違いに分けて解説しています。その他の細かな違いは表にまとめました。

    消費電力(パワー)の違い

    DV7530J0はDV7030J0と比較すると消費電力が250W大きくなりました。
  • DV7530J0:1200W
  • DV7530J0:950W
  • 消費電力の大きさは単純にパワーの強さに影響するので、DV7030J0よりパワフルに活躍してくれることでしょう。

    スチームの量の違い

    DV7530J0はDV7030J0に比べ1分間に出せるスチームの量が3g増えました。
  • DV7530J0:最大約14g/分
  • DV7530J0:最大約11g/分
  • 言うまでもなくスチームの量はスチーマーの性能を決定づける大きな要素です。コードレスになったにもかかわらずスチームの量が増えてのはすごいことですね!

    立ち上がり時間の違い

    DV7530J0はDV7030J0に比べると立ち上がり時間が15秒遅くなりました。
  • DV7530J0:約45秒
  • DV7530J0:約30秒
  • スチームの量が増えた分、立ち上がりに少し時間がかかるようになってしまいました。と言っても15秒なので、体感としてはそれほど影響はないと思います。

    DV7530J0 ティファール(T-FAL) コードレス衣類スチーマー T-FAL スチーム シュシュ コードレス [DV7530J0]

    タンクの容量の違い

    DV7530J0はDV7030J0に比べるとタンクの容量が30ml増えました。
  • DV7530J0:100ml
  • DV7530J0:70ml
  • スチーム量が増えた分、当然消費する水も増えるのでタンクも大きくなったのでしょう。使用時間を短くしないための工夫ですね。

    大きさ・重さの違い

    DV7530J0はDV7030J0に比べると、幅が3mm、奥行きが2mm、高さが5mm大きくなりました。
  • DV7530J0:幅:83mm × 奥行:172mm × 高さ:145mm
  • DV7530J0:幅:80mm × 奥行:170mm × 高さ:140mm
  • 消費電力もタンクの容量も大きくなっているのに、これくらいしか大きさが変わっていないのは企業努力ですね。素晴らしい。

    ちなみに、重さは50g重たくなっています。こちらも微々たる変化ですね!
  • DV7530J0:830g
  • DV7530J0:780g
  • 付属品の違い

    付属品についてはDV7530J0の情報が少ないので、まだ確定ではありません。現時点で分かっている部分だけ比較しておきます。
  • DV7530J0:計量カップ
  • DV7530J0:スタンド・収納バッグ・ブラシアタッチメント・計量カップ
  • 軽量カップだけしかついていないといのは考えくいので、おそらくDV7530J0と同じ用な内容になるかと思います。

    細かい仕様の違いを表で比較

    全体的な仕様の違いを表にまとめました!

    型番DV7530J0(新型)DV7030J0(旧型)
    消費電力1200W950W
    スチーム量最大14g/分最大11g/分
    タンクの容量100ml70ml
    サイズ幅:83mm × 奥行172mm × 高さ145mm幅:80mm × 奥行170mm × 高さ140mm
    重さ約830g(コードレス時)約780g
    コードの長さ約2.6m(取り外し可能)約2.6
    温度調整3段階(アイロン使用時)3段階
    付属品計量カップ
    ※ もっとあると思います!
    スタンド
    収納バッグ
    ブラシアタッチメント
    計量カップ

    共通する特徴や機能について

    違いだけではなく共通している部分も気になると思いましたので、両モデルの共通している部分をざっくりとまとめておきますね(´・∀・)ノ゚
  • アイロン使用時の温度設定(3段階)
  • 転倒時の自動停止安全装置
  • レモン型かけ面&セラミックコーティング
  • ダニ退治・花粉対策・防臭効果など
  • 良いところは引き継いだままパワーアップして、さらにコードレス化したと言った感じですね(●´Д`●)

    DV7530J0 ティファール(T-FAL) コードレス衣類スチーマー T-FAL スチーム シュシュ コードレス [DV7530J0]

    ティファールスチームシュシュDV7530J0の口コミや評価を紹介!

    DV7530J0の口コミは、発売後口コミが集まり次第追記させていただきます。しばらくお待ちくださいm(__)m

    ティファールスチームシュシュDV7530J0を予約して確実にゲット♪

    ティファールスチームシュシュDV7530J0の発売日は11月13日の予定なので、発売まではまだしばらく時間があります。

    しかし、通販ではすでに注文予約の受付が開始されています。

    スチームアイロンは各メーカーからいろいろと発売されていますが、ティファールのDV7530J0はなかなかに優秀です。

    なので、発売日に売り切れになってしまう可能性も十分考えられます!

    DV7530J0が気に入ったぞ!という人は確実にゲットするためにも事前に予約しておくことをおすすめします(´・∀・)ノ゚

    DV7530J0 ティファール(T-FAL) コードレス衣類スチーマー T-FAL スチーム シュシュ コードレス [DV7530J0]

    楽天ボタンをクリックするとおすすめショップに飛びます。AmazontとYahoo!ショッピングは、検索画面に飛ぶので、あなたが良いと思ったところを選んでくださいね!

    ひとこと。

    長々と新旧両モデルの違いについて書いてきましたが、一言でまとめるとパワーアップしてコードレスになったと、そういう感じです。

    あ、立ち上がり時間だけは15秒遅くなりました。忘れそうな違いです。

    デザイン的にはちょっと好みが分かれそうな気はしますが、女性受けは良さそうです、ラグジュアリーな雰囲気なので(●´艸`)

    衣類スチーマーとアイロンの2WAYタイプをお探しなら、ぜひティファールのスチームシュシュDV7530J0をご検討ください♪