今回は、山善のマイコン電気圧力鍋YPCB-M220と前モデルであるYPCA-M250の違いを比較し、わかりやすくおまとめしました。

YPCB-M220とYPCA-M250は思っていた以上に違いがたくさんあったのですが、個人的に重要だと思った違いは以下の3点です(´・∀・)ノ゚
  • デザインの違い(おしゃれ)
  • サイズの違い(小さい)
  • 調理モードの違い(多い)

  • ※ ()はYPCB-M220の特長です!
    説明書を見ながらじっくり比較した結果、この3つに関してはすべてYPCB-M220が優れているように感じました。

    なので、これから山善の電気圧力鍋を購入しようかと考えているなら、断然YPCB-M220の方がおすすめです!

    違いの詳細や仕様については本文で詳しくお伝えしているので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね(*・∀-)☆

    ▼ 新モデル:YPCB-M220 ▼

    ▼ 旧モデル:YPCA-M250 ▼

    山善の電気圧力鍋YPCB-M220とYPCA-M250の違いを比較!

    それでは早速、YPCB-M220とYPCA-M250の違いについてみていきましょう^^

    デザインの違い

    ▼ 新モデル:YPCB-M220 ▼


    これは見てもらえれば一目瞭然ですが、YPCA-M250が調理家電らしい見た目をしているのに対し、YPCB-M220は明らかにデザイン家電に寄せてきています。

    YPCA-M250は全体的に角張った印象ですが、YPCB-M220は丸みを帯びた可愛らしいシルエットをしているのが特長です。

    ▼ 旧モデル:YPCA-M250 ▼


    また、シルエットだけでなく操作パネル周辺にもかなり違いが。YPCA-M250はシルバーで色を変えていますが、YPCB-M220はそのままホワイトに統一しています。

    YPCB-M220のデザインならキッチンに出しっぱなしにしておいても全然気になりませんね♪

    サイズの違い

  • YPCB-M220:幅約27cm×奥行約23.6cm×高さ約21.5cm
  • YPCA-M250:幅約26cm×奥行約28cm×高さ約25.5cm
  • YPCA-M250とサイズを比較すると、幅だけはYPCB-M220の方が約1cm大きいですが、奥行きが約4.5cm、高さが約4cm小さくなっています。



    数字で見るとわかりにくいですが、奥行きと高さにこれだけ差があると設置スペースにかなり違いが出てきます。

    設置スペースにあまり余裕がないという場合は特にYPCB-M220がおすすめです!

    ちなみに、一度に調理できる容量にそれほど大きな違いはありません。

    炊飯モードで比較すると、
  • YPCB-M220:3合
  • YPCA-M250:3.5合
  • くらいの差になります(´・∀・)ノ゚

    調理モードの違い

  • YPCB-M220:炊飯調理・圧力調理・無圧調理(発酵・高温・スロー)・グリル鍋として
  • YPCA-M250:炊飯調理・圧力調理・無圧調理(煮込み調理)
  • YPCB-M220は細かい温度設定ができるので発酵調理スロー調理に対応しています。なので、ヨーグルトや塩麹、ローストビーフなんかも作ることができます^^



    一方、YPCA-M250は温度調節が強・中・弱の3段階しかないので、基本的に煮込むような加熱調理しかできません。

    また、YPCB-M220は蓋を外してグリル鍋のように使うことも可能です。テーブルの上において家族みんなで鍋をつつくような楽しみ方もできますね♪

    このように、もしあなたが電気圧力鍋を使って炊飯や煮込み料理以外も作りたいのであればYPCB-M220を選ぶことになります!

    YPCB-M220とYPCA-M250の仕様比較表

    その他の細かい仕様の違いについては、こちらの比較表をご覧ください!

    型番YPCB-M220YPCA-M250
    消費電力800W600W
    サイズ幅:約27cm
    奥行:約23.6cm
    高さ:約21.5cm
    幅:約26cm
    奥行:約28cm
    高さ:約25.5cm
    重量約3.6kg約3.8kg
    最高圧力70kPa70kPa
    炊飯容量3合3.5合
    満水容量約2.2L約2.5L
    安全装置温度ヒューズ
    電流ヒューズ
    温度ヒューズ
    電流ヒューズ
    付属品計量カップ
    しゃもじ
    おたま
    電源コード
    取扱説明書
    レシピブック
    計量カップ
    しゃもじ
    おたま
    電源コード
    取扱説明書レシピブック

    YPCB-M220とYPCA-M250はどっちがおすすめ?


    はい、ということでYPCB-M220とYPCA-M250の違いを比較してきましたが、やはりこれから買うのであれば新型のYPCB-M220がおすすめ。

    冒頭でもお伝えしていますが、見た目的にも性能的にもYPCB-M220の方が優れていると感じたからです。

    この記事の執筆時点の話ですが、価格差もほとんどありません。どちらも9000円くらいで購入することができます^^

    今後型落ちになったことでYPCA-M250の価格が下がってくるなどの動きがなければ、あえて旧モデルを選ぶメリットはありません。

    繰り返しますが、YPCB-M220とYPCA-M250で迷った場合は新型のYPCB-M220を選ぶことを強くおすすめします(σ^▽^)σ

    YPCB-M220とYPCA-M250は送料無料で購入できます♪

    YPCB-M220とYPCA-M250はどちらも送料無料で購入することができます。

    ただ、どちらのモデルもショップによって価格にばらつきがあるようなので、注文する前に必ず価格を比較してみてくださいね!

    わたしのおすすめは山善の公式ショップである「くらしのeショップ」です。

    やはり公式ショップなので安心感が違います。どのショップから注文するかで迷った場合は、ぜひこちらから注文してくださいね(`・ω・´)ゞ

    ▼ 新モデル:YPCB-M220 ▼

    ▼ 旧モデル:YPCA-M250 ▼

    まとめ

    以上、山善のマイコン電気圧力鍋YPCB-M220とYPCA-M250の違いについてお届けしました。

    しつこいですが、どうしてもYPCA-M250の角張ったデザインが好きなんだ!とか特別な理由がない限りは新型のYPCB-M220がおすすめです。

    見た目がイケてるというのもありますが、やはり1台で6つの調理モードに対応しているのは大きな魅力です♪

    YPCB-M220についてはこちらの記事でさらに詳しくまとめているので、合わせてチェックしてみてくださいね!

    参考記事:山善電気圧力鍋YPCB-M220の口コミ&評判!レシピブックや保温・お手入れ方法も調査!


    それにしても、こんな多機能な電気圧力鍋が1万円以下で買えるなんて、ほんと良い時代になりましたねぇ(●´Д`●)