今回は、面倒くさい焼き芋がレンジで作れてしまう「魔法の焼き芋鍋」の口コミ・レビューの評判を中心に、焼き時間やレシピなどについてご紹介していきます!

また、魔法の焼き芋鍋で作った焼き芋がパサパサにならないのか?という疑問についても調べてみました。

結論を先にお伝えすると、間違った使い方をすればパサパサになる可能性もありますが、説明書通りに使えば心配する必要はありません
とりあえず、魔法の焼き芋鍋の特徴をみてみましょう!

  • 電子レンジで焼き芋が作れる!
  • 蒸らし込みで30分もあれば調理可能!
  • 15cmくらいのさつまいもが焼ける!
  • 洗って皮のまま調理できる!
  • 鍋とセラミックボールによるダブル加熱!

  • ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

  • 遠赤外線効果で中までしっかり火が通る!
  • さつまいも以外の食材も調理可能!
  • ※ ガスでは使えないのでご注意!
    はい、ぱっと見ただけでもかなり重宝しそうな魔法の焼き芋鍋。もちろん評価や口コミの評判も上々。レビュー記事もいくつも読みましたが、かなり使えると絶賛されていました♪

    焼き芋好きなあなたにとって、魔法の焼き芋鍋は要チェックアイテムですよ(*・∀-)☆

    魔法の焼き芋鍋の口コミ・レビューの評判をざっくりおまとめ!


    魔法の焼き芋鍋の口コミを確認してみたところ、
  • 美味しく焼ける
  • 手軽に使える
  • 小ぶりで可愛い
  • 失敗しない
  • 10分程度で火が通る
  • 焼き芋以外も調理できる
  • などの部分が高く評価されていました^^

    一方、マイナスポイントとして目についたのは、
  • 皮がかたくなる
  • 皮がむけにくい
  • フタがしまらない
  • といった部分でした。

    良い口コミの内容からは、簡単に失敗なくホクホクに焼き上がることと、さつまいも以外にも調理できるという点が高く評価されていることがわかりました。

    たしかに、さつまいもだけじゃなく他の野菜にも使えるのは大きなメリットですね。遠赤外線で焼くとフライパンで焼いた仕上がりとは全然違いますからね!これは便利です♪

    一方、悪い口コミからは、皮がかたくなる、はがれにくいという点が目につきました。

    これはさつまいもや調理の仕方によっても変わってくるので難しいところですが、おそらくさつまいも表面の水分が不足しているのが原因なのではないかと思います。

    なので、洗った後はさっと拭くだけにして少し濡れた状態で焼き始めると、いくらかましになるのではないかと考えられます。自分好みに焼き上げるには、いろいろ試してみる必要がありそうですね!

    あと、初期不良についてはショップに連絡すればちゃんと対応してくれるので、ここは心配しなくても大丈夫です(*´ε` *)

    実際の口コミ・レビューについてはこちらからチェックしてみてくださいね(´・∀・)ノ゚

    Check!楽天市場:みんなのレビュー(魔法の焼き芋鍋)

    魔法の焼き芋鍋でかかる時間はどのくらい?


    ここでは、魔法の焼き芋鍋で焼き芋を作るのにかかる時間についてお伝えしていきます。基本的な作り方も説明するので参考にしてみてくださいね!

    所要時間を先に伝えておくと、大体20~30分くらいで焼き上がります。

    時間の内訳は以下のようになります!
    ① 電子レンジで5分加熱する

    ② さつまいもを裏返してさらに5分加熱

    ③ フタをしたまま10~20分蒸らす
    5分+5分+10分で20分という計算ですね。

    蒸らし時間はさつまいもの太さなどに合わせて調整する必要があるので多少増減します。普通の太さのさつまいもなら蒸らし込みで20分くらいと考えておけば良いでしょう。

    細いさつまいもなら蒸らし時間があまり必要ないので、さらに短く15分くらいで焼き上げることも可能です(●´∀`)ノ

    魔法の焼き芋鍋を使ったレシピを紹介♪


    口コミのところでも少し触れましたが、魔法の焼き芋鍋は焼き芋以外の食材もにも使えるのが特徴です。

    そこで、魔法の焼き芋鍋を使ったレシピをいくつかご紹介しましょう!レビューブログなどからも集めてきました♪

    ● じゃがバター

    基本中の基本であるじゃがバター。魔法の焼き芋鍋なら普通のじゃがいもがホックホクに焼き上がります。ただバターをのせるだけで最高のご馳走に。

    ● 焼きとうもろこし

    じゃがいも以外で必ず試していただきたいのが焼きとうもろこし。甘く味付けした醤油で味をつけ、そこにバターをのせれば完璧です。お祭りで買う焼きとうもろこしに負けない美味しさを楽しめますよ!

    ● 焼きなす

    面倒くさい焼きなすも魔法の焼き芋鍋を使えば簡単。とろとろになったなすびはしょうゆとおろし生姜でいただきましょう。ご飯のおかずにも酒の肴にもぴったりのレシピです。

    ● まるごとグリルトマト

    変わったところでトマトなんかもにも使えます。焼き上がったトマトにチーズとポン酢をかければ小洒落た一品になります。おすすめのイタリアンレシピですね♪

    ただ、果汁でセラミックボールが汚れてしまうので、調理した後はしっかり洗い流してくださいね!

    この他にも焼いて食べる野菜なら大体のものには使えると思います。ピーマンや玉ねぎなどを焼いても美味しそうですね。

    いろんな食材で試してみて、あなたオリジナルのレシピを開発してみてはいかがでしょうかヽ(*´∀`)ノ

    魔法の焼き芋鍋はパサパサにならないの?


    電子レンジを使うというとどうしてもパサパサになるのではないかとうい不安がつきまといますが、魔法の焼き芋を使えばその心配はほとんどありません

    その理由は、魔法の焼き芋鍋が電子レンジのマイクロ波を受けて鍋自体が熱くなる特殊素材で作られているからです。また、中に入れるセラミックボールも同じくマイクロ波で熱くなる素材で作られています。

    つまり、魔法の焼き芋鍋を使う場合、電子レンジのマイクロ波で直接さつまいもを加熱するのではなく、マイクロ派で熱くなった鍋やセラミッボールの熱でさつまいもを加熱する仕組みとういことです。


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

    電子レンジを使った焼き芋がパサパサになるのは、さつまいもの水分がマイクロ波によって蒸発してしまい、さつまいも内の水分が不足してしまうのが大きな原因と考えられます。

    魔法の焼き芋鍋を使って調理したさつまいもはある程度水分が保たれるので、電子レンジで過度に加熱した時のようにパサパサにはなりにくいのです!

    しかし、いくら魔法の焼き芋鍋といっても使い方を間違えればパサパサになる可能性もあります。

    決められた加熱時間以上に電子レンジで加熱すれば、当然温度が高くなりすぎるので、さつまいもの水分が抜けてしまうこともあるでしょう。

    また、さつまいも自体が古くなっていたり、もともと水分の少ないさつまいもを使っている場合にもパサついた食感になる可能性はあります。

    ちょっと長くなってしまいましたが、状態の良いさつまいもを説明書通りに調理すればパサパサになる心配はほとんどないということですね。

    もしあなたがねっとりした口当たりが好みなら、「安納芋」などもともと水分を多く含むさつまいもを使ってみてください。全然違いますから(●´艸`)

    魔法の焼き芋鍋を買うならこのショップがおすすめ♪

    魔法の焼き芋鍋は結構値段にバラつきがあって、どのショップで変えば良いのか迷ってしまいます(-∀-`; )

    中には相場の半額くらいで売っているショップもあったりしますが、そこまで安いのにはなにか理由がありそうなので、わたしはそういうショップはスルーするようにしています。

    そこで今回は、販売ページがしっかりしていてショップレビューも多いショップを紹介することにしました!

    評価数が7万件を超えていて、評価も星4.48と安定しています。この感じなら安心して注文できます。

    魔法の焼き芋鍋が気に入ったら、ぜひこちらのショップから購入してみてくださいね(´・∀・)ノ゚

    ↓↓↓ ロイヤル通販さんから購入する♪ ↓↓↓
    ちなみに、一度に焼き芋が2本焼けるビッグサイズもあります!家族の分まで焼きたいという人にはおすすめです♪

    ↓↓↓ 大きめサイズはこちらから! ↓↓↓

    ひとこと。

    実はわたし焼き芋めっちゃ好きなんですよ(●´艸`)

    美味しい焼き芋を理解するために一時期めちゃくちゃ調べていました。そこで必ず登場するのが「遠赤外線」。さつまいもを甘く焼き上げるには遠赤外線が最適。だからこそ石焼き芋という面倒くさい手法を使っているのです。

    今回ご紹介した魔法の焼き芋鍋は、この遠赤外線を手軽に発生させられるところにその凄さがあります。電子レンジだけで完結するのってなかなか画期的なことです。

    おうちで甘い焼き芋を手軽に作りたい人は、魔法の焼き芋鍋をぜひお試しくださいヽ(*´∀`)ノ