今回は、レコルトのフードストッカーの口コミや評価をメインに、その特徴や使い方についてまとめてみました。

レコルトのフードストッカーは庫内を真空状態にすることで、食品の酸化や湿気による劣化を抑えることができる製品です。

フタの内部にリチウムイオン電池を搭載しており、ボタンひとつで真空密閉保存ができてしまう優れものなんですよ♪

フードストッカーが入る場所さえ確保できれば電源のない場所での使用もOKです!

口コミでもとにかく簡単に使える点が非常に高く評価されています!小麦粉や乾物の他、ペットフードの保管にも大活躍しているようです^^

酸素や湿気を取り除くだけではなく害虫の侵入も防ぐことができるので、米びつとして使うのもおすすめです!

口コミの内容や製品の特徴・仕様については本文で詳しくお伝えしているので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね♪

created by Rinker
récolte (レコルト)
¥7,480 (2022/01/17 08:46:40時点 Amazon調べ-詳細)

レコルトフードストッカーの口コミや評価について


レコルトのフードストッカーの口コミを確認してみたところ、
  • デザイン
  • サイズ感
  • 直接入れられる
  • 操作がかんたん
  • などの部分が高く評価されていました^^

    一方、マイナスポイントとして目についたのは、
  • 動作音が大きい
  • 無駄なスペースができやすい
  • 充電ケーブルの接続部が特殊
  • といった部分でした。

    レコルトのフードストッカーは比較的新しい製品ですが、口コミ件数は100件以上、総合評価も星4.4以上と高い評価を集めています。

    デザインや性能面、簡単に使える部分が特に高く評価されていました♪

    目立った悪い評価もありませんので、買って損するようなことはないでしょう。

    動作音については大きいと言う意見もあれば、許容範囲だという意見もありました。

    ただ、音がすると言っても数分のことなので、それほど心配しなくても大丈夫でと思います^^

    実際の口コミ・レビューについてはこちらからチェックしてみてください!

    Check!楽天市場:みんなのレビュー(レコルト フードストッカー)

    レコルトフードストッカーの特徴をおまとめ!


    ここではレコルトのフードストッカーの特徴を簡単にまとめてみました!

    まだあまりよくわかっていないという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

    真空密閉保存で酸化を遅らせる


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

    レコルトのフードストッカーは庫内の気圧を0.75気圧にまで下げることで、中に入れた食品が酸化するスピードを遅らせています。

    食品が酸化するという言葉自体それほど馴染みがない人も多いかもしれませんが、食品は酸素に触れることで酸化し、品質が下がっていくのです。

    詳しく説明するとそれだけで別の記事が書けてしまうので、ここでは品質が劣化するスピードを遅くするということだけ覚えておいてもらえれば嬉しいです!

    米びつにもなる


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

    レコルトのフードストッカーは酸化を遅らせるだけでなく、密閉することで防湿・防虫効果も期待できます。

    この特徴は米びつに最適。容量が7リットルなので、5kgのお米ならそのまま保存することができますよ♪

    電源のない場所で使える


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

    レコルトのフードストッカーはフタの内部にリチウムイオン電池を搭載しているので、電源のない場所でも使用することができます。

    例えば、家具の上にのせたり、シンク下に入れておくこともできますね!

    一回の満充電(約4~6時間)で約3週間使用することができます^^

    容器は丸洗いできる


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

    フタ部分はリチウムイオン電池が入っているので水につけて洗うことはできませんが、下の容器の部分は丸洗い可能です!

    ペットフードのかけらや小麦粉や片栗粉などがこぼれても安心。衛生的に使用することができます♪

    レコルトフードストッカーの仕様表

    細かい仕様についてはこちらの表をご覧ください(´・∀・)ノ゚


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!
    商品名フードストッカー
    型番RFS-1(GY)
    消費電力約3W
    サイズ幅:約24.5cm
    奥行:約24.5cm
    高さ:約24.0cm
    重量約1.2kg
    内蔵電池リチウムイオン電池 :2,000mAh
    入力電圧DC 5V 1.2A
    充電時間約4~6時間
    連続使用約3週間(使い方により短くなる)
    容量約7リットル

    レコルトのフードストッカーの使い方&注意点


    ここではレコルトのフードストッカーの使い方と注意点について簡単にご紹介しておきます!

    と言っても説明が不要なくらい使い方は簡単なんですが^^

    使い方

    ① 保存したい食品を容器に入れる

    ② フタを閉めて電源ボタンをオン!

    ③ 「真空/解除ボタン」を押して庫内を真空にする
    はい、この3ステップで完了です!めっちゃ簡単でしょ(●´艸`)


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

    ちなみに、ボタンを押してから大体1~3分程度で庫内が真空になります。真空になるまではランプが点滅、真空になればランプが消灯する仕様になっているのでわかりやすいですね!

    食品を取り出す時は「真空/解除ボタン」を押せば庫内に空気が入ります。

    やはり動作中はランプが点滅するので、ランプが消灯するまで待ってくださいね!

    使い方はこんな感じです♪

    注意点

    レコルトのフードストッカーは肉や魚など水分を多く含む食材の保存ができません。

    また、冷蔵庫に入れることもできないので、低温をキープしなければいけないような食材の保存にも向いていません。

    レコルトのフードストッカーには常温保存できるものしか入れておけないということを覚えておいてくださいね!

    レコルトフードストッカーの口コミの評判や特徴のまとめ

    以上、レコルトのフードストッカーの口コミや評判についてお届けしました。

    レコルトのフードストッカーは簡単操作で庫内を真空にし、中に入れた食品を酸化や湿気、害虫からしっかり守ってくれる頼もしい製品です♪

    口コミでの評価も高く、ペットフードや米びつとして活用している人も多い印象でした。

    見た目もとっても可愛いので、おしゃれなフードストッカーを探しているならレコルトがイチオシです(*・∀-)☆

    created by Rinker
    récolte (レコルト)
    ¥7,480 (2022/01/17 08:46:40時点 Amazon調べ-詳細)