今回は、レコルトの部屋干し除湿機RDH-1の口コミや評価をメインに、電気代や動作音がうるさくないのかについてまとめてみました!

レコルトのRDH-1はコンパクトサイズながら高い除湿力を持つ頼もしい除湿機。また、コンプレッサー式を採用しているのでお部屋の温度も上がりにくく、消費電力も少ないのが特徴です!

レコルトの除湿機は口コミでも高く評価されており、コメントからも満足度の高い除湿機であることがうかがえます^^

ちなみに、RDH-1の電気代は1時間あたり約4.4円。心配するほど高いものでもありません!

動作音についても口コミを読む限りうるさいという意見は見当たりませんでした。さらに、夜間モードも搭載しているので夜間の部屋干しでも安心です。

口コミの内容や特徴・仕様については本文で詳しくお伝えしているので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね(*・∀-)☆

created by Rinker
récolte(レコルト)
¥27,500 (2021/07/30 08:07:35時点 Amazon調べ-詳細)

レコルトの除湿機の口コミや評価

それでは早速、レコルトの除湿機RDH-1の口コミや評価をみていきましょう!

件数こそ少ないですが、内容の濃いコメントが集まっていました^^

サイズとキャスターがついている所、ルーバーが調節出来る所、デザインと値段を比較して購入しました。

届いてから早速スリープモードで使ってみたのですが(エアコン位の音です)、1時間で湿度が65%から55%に下がり(部屋の温度計を参考にしています)気温は1度上昇しました。

キャスターつきでコンパクトなので、洗面所に移動させて干した洗濯物を乾かすのにも重宝しそうです!買って良かったです!

楽天市場より引用
寝室に置いても、ランドリールームでも小さすぎず大きすぎずなサイズ感で、また値段も個人的にちょうど良かったです。

コンパクトなサイズ感と引き換えにタンクは小さめなのは我慢ですかね、、目に見えてどんどん水が溜まるので気持ちいいです。前からタンクを取り出せたら言うこと無しでしたので、☆4つ。

楽天市場より引用
見た目はイメージどおりでコンパクトでデザインもいいので、気に入ってます。

5畳ほどの部屋でテレワークしながら使っているのですが、思ってた以上に温度が上がるので、快適とは言い難いですが、半日でタンクが貯まるのでけっこう除湿できているんじゃないかと思います。

音の大きさ(Hiで使用)は我慢できるレベルです。

楽天市場より引用
除湿能力に比べてお値段は高めだと思いますが、サイズがコンパクトでデザインもとても良いです。

重いけどキャスターがスイスイ動くので問題なし。湿度が表示されるのも良い。

北側の部屋が毎年梅雨の時期にジメジメしてカビが生えるのですが、今年はコレのおかげでまだ生えてないです。快適です。買って良かった。

楽天市場より引用

RDH-1の口コミまとめ

良い口コミの内容

  • コンパクト設計・ちょうど良いサイズ感
  • シンプルデザインが良い
  • キャスター付きで便利
  • ルーバーが広範囲に動く
  • 目に見えて除湿されていくのがわかる
  • 湿度表示がある
  • 悪い口コミの内容

  • 室温が少し上がる
  • タンクの容量が少なめ

  • 口コミの内容をざっくりまとめるとこんな感じになるかと思います^^

    室温が上がるとのことですが、それでもコンプレッサー式は発熱量が少ないタイプなので、まだましな部類です。

    ちなみに、タンクの容量が少なめなのは溜まった水を捨てやすいようにとの配慮からの仕様なんですよ!

    タンクを外してさっと捨てられるので回数は増えるかもしれませんが、捨てることのストレスはかなり小さくなるはずです^^

    楽天での総合評価に関しては星4をキープ。目立った悪い口コミもなく、コメントからは概ね満足している様子が伝わってきました!

    他社の除湿機に比べるとちょっとお値段はお高めですが、その分デザインもオシャレで高性能。口コミを読む限り、買って損をするような製品ではありませんね♪

    レコルトの除湿機の電気代

    冒頭でもお伝えした通り、RDH-1の電気代は1時間あたり約4.4円。一日8時間使ったとしても一ヶ月(30日)の電気代は約1,050円程度におさまります。

    ※ 消費電力165W、電気料金27円kWhで計算しています。

    RDH-1はコンプレッサー式なので、消費電力が少ないタイプ。その他の方式(デシカント式・ハイブリット式)を採用している製品に比べると電気代は安く上がります^^
    コンプレッサー式:湿気を含んだ空気を冷やして水滴にして除湿するタイプ(電気代が安い)

    デシカント式:湿気を除湿剤に吸着し、その水分をヒーターで乾燥させるタイプ(電気代が高い)

    ハイブリット式:上記ふたつの性能を両方搭載しているタイプ(本体価格が高い)
    購入金額・ランニングコストの面で考えると、これらの中では一番バランスの良いタイプだとわたしは思います(´・∀・)ノ゚

    レコルトの除湿機の音はうるさくないか

    正確に何デシベルという数値は公開されていませんが、口コミを読み限りエアコンの動作音と同じくらいとのことなので、特に音がうるさいということはなさそうです。

    さらに、RDH-1にはSleepモードが搭載されているので夜間の部屋干しでも安心して使えます♪

    なので、動作音に関してはあまり心配しなくても大丈夫でしょう^^

    レコルトの除湿機のお手入れ方法

    RDH-1はお手入れがとっても簡単なのも特徴のひとつ♪

    毎日にお手入れはタンクに溜まった水を捨てるだけで良いんです!

    あとは、二週間に一回くらいの目安で本体裏面にある吸気口フィルターにたまったホコリを掃除機などで吸いとり、月一くらいでタンクとタンクカバーを洗浄すればOKです!

    ちなみに吸気口フィルターは取り外さなくても良いので、お掃除と言っても数分程度で完了しちゃいます。

    ざっくりと書きましたがお手入れはこれくらいのものです。とっても簡単ですよね♪

    レコルト除湿機の特徴

    最後にRDH-1の特徴の中からわたしが特に「ココいいね!」と思った部分をいくつかピックアップしてご紹介いたします!

    邪魔にならないコンパクト設計


    RDH-1はコンパクト設計だとお伝えしましたが、どれくらいコンパクトなのかというと、設置面積がなんとA4サイズくらいなんですヽ(゚Д゚*)ノ

    A4ですよ!?ノートじゃないですか、まったく。

    これならちょっとしたスペースでも使えますし、収納する時も全然邪魔になりません!

    3つの除湿モードを搭載



    RDH-1には以下の3つの運転モードが搭載されています!
  • ADJUSTモード:湿度設定モード
  • ADryモード:部屋干し乾燥モード
  • ASleepモード:夜間モード
  • ADJUSTモードは湿度を自分で決められるモードです。

    湿度は30%〜80%の範囲で5%の単位で設定できます。風量はHi(強)とLow(弱)のふたパターンから選べます!

    Dryモードは部屋干しの乾燥に特化したモードでフルパワーでの稼働となります。タンクが満水になるまで除湿し続けるというある意味ストイックなモードですね。

    Sleepモードは夜間の運転に特化したモード。パワーがLowになり、操作音や本体表面のランプも消えるので睡眠の邪魔になりません。

    もちろん動作音も一番小さいので、マンションなどの騒音対策としても効果的です!

    ルーバーの角度が180度!


    RDH-1の本体上部についている風の出るところのルーバーは可動域が180度もあるんです。

    つまり、前向きのまま後ろに風を送ることもできるので、いちいち本体を回転させなくても良いのです♪

    洗濯物と洗濯物の間を狙って送風するというようなことも手軽できるので、部屋干しの時に大活躍してくれますよ!

    湿度の状態がひと目でわかる

    RDH-1は本体前面にある四角いランプでお部屋の中の湿度の目安を教えてくれます!


  • 赤色…65%~90%
  • 緑…45%~65%
  • 青…20%~45%
  • タンクの水量とともに「あぁ、除湿されてるんだなぁ~」という実感を得ることができます。

    掃除機のゴミサインが赤から緑に変わった時のスッキリ感。あれと一緒ですね♪

    キャスター付き


    説明不要。地味ですが、キャスターは必須です。

    その他にもこんなにメリットが!

    他にも以下のような細かい特徴がいくつもあります(´・∀・)ノ゚
  • タンクカバー付き
  • 水位を確認できる窓
  • 霜取り機能
  • ホースでの排水
  • オフタイマー
  • チャイルドロック
  • 詳しくは商品ページで確認してみてくださいね!

    ▼ RDH-1の特徴を詳しくチェック♪ ▼

    仕様表

    RDH-1の細かい仕様については、こちらの表をご覧ください^^


    型番RDH-1
    サイズ幅:約255mm
    奥行き:約220mm
    高さ:約490mm
    カラーGray(グレー)
    底面から床面までの高さ約30mm
    重量約10.8kg
    除湿方法コンプレッサー式
    消費電力50Hz:約130W 60Hz:約165W
    定格除湿能力50Hz:約6L / 日 60Hz:約7L / 日
    素材
    ABS樹脂他
    最大タンク水量約2L
    コードの長さ約1.6m
    排水口の外径約12mm
    除湿可能面積の目安(木造和室)50Hz:約13m2( 7畳 )
    60Hz:約15m2( 8畳 )
    除湿可能面積の目安(プレハブ・洋室)50Hz:約19m2( 10畳 )
    60Hz:約22m2( 12畳 )
    除湿可能面積の目安(鉄筋・洋室)50Hz:約 25m2( 14畳 )
    60Hz:約 29m2( 16畳 )
    適用温度範囲約5度~35度
    機能運転モード:ADJUSTモード/Dryモード、Sleepモード
    送風量調節 2段階:強/弱
    オフタイマー機能:1~12時間
    風向き調節:前後 90度(合計180度)
    湿度・温度・タイマー表示
    湿度ランプ
    霜取り機能
    チャイルドロック
    タンクカバー付き
    360度可動キャスター付き( ロック機能なし )
    メーカー保証1年
    付属品タンクカバー
    排水用ホース お試し用・約 1m)
    取扱説明書
    かんたんガイド

    レコルト除湿機RDH-1の口コミや評価まとめ

    以上、部屋干し除湿機の口コミや評価、電気代や音についてお届けしました♪

    RDH-1はコンプレッサー方式を採用したコンパクトでパワフルな除湿機です!

    口コミ数はまだ少ないですが、そのコメントからはとても満足している様子がうかがえました^^

    コンパクトでおしゃれな除湿機をお探しなら、レコルトのRDH-1がおすすめです!

    created by Rinker
    récolte(レコルト)
    ¥27,500 (2021/07/30 08:07:35時点 Amazon調べ-詳細)