この記事では、シャープのドライヤーIB-NP9IB-MP9の違いを比較し、特徴とともにわかりやすくまとめてみました^^

結論からお伝えすると、IB-NP9とIB-MP9はカラーバリエーション価格以外に違いはありません。

サイズや重さ、性能、機能、色以外のデザインもまったく同じと考えてもらってOKです♪

ちなみに、このIBシリーズの型番は新しいモデルになるほど「-」と「P」の間のアルファベットが進んでいきます。

IB-NP9が2021年モデル、IB-MP9が2020年モデルと言うことですね(´・∀・)ノ゚

どの家電もそうですが、発売から時間が立つとだんだん価格が下がっていきます。

IB-NP9とIB-MP9も発売時の価格にはほとんど違いはありませんが、型落ちになったIB-MP9の方が大分お買い得になっているというわけです。

なので、IB-NP9とIB-MP9で迷った場合、色にこだわりがなければ旧型のIB-MP9を選ぶ方がお得と言えるでしょう。

もうここで記事が終わってしまいそうな勢いですが、本文ではさらにわかりやすくお伝えしているので、ページを閉じずにもう少し読んでいってくれると嬉しいです(*・∀-)☆

▼ 2021年モデル IB-NP9 ▼



▼ 2020年モデル IB-MP9 ▼



IB-NP9とIB-MP9の違いを比較してざっくり解説!

すでにお伝えした通り、IB-NP9とIB-MP9の違いは価格を除けばカラーバリエーションの違いだけとなります。

繰り返しになりますが、どっちを選んでもできることは同じです。

ここ、とっても重要なので覚えておいてくださいね(´・∀・)ノ゚

それでは、色の違いから実際に見ていきましょう♪

カラーバリエーションの違い

IB-NP9とIB-MP9はどちらも2色展開。ピンク系は共通していますが、新型のIB-NP9の相棒にはダーク系の色を採用しています。

IB-NP9(2021年モデル):キャメルピンク(上)・コズミックパープル(下)




※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

IB-MP9(2020年モデル):シェルピンクゴールド(上)・エクリュホワイト(下)





※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

まずピンク系を比較してみると、IB-NP9のキャメルピンクの方が鮮やかな色をしていて、可愛らしい印象を受けます。

対してIB-MP9のシェルピンクゴールドはピンクに薄紫を足したような、ちょっと彩度の低い大人っぽい印象になっています。

次に相棒のカラーなんですが、IB-MP9がちょっとベージュを足したようなホワイトなのに対し、IB-NP9の方はコズミックパープルという黒を足したようなパープルを採用しています。

なんだかこのふたつは対照的で面白いですね!

個人的な好みで言えば、わたしはIB-NP9の色味の方がかっちょいいと思います^^

それはそうと、エクリュホワイトの「エクリュ」って何だ?と思って調べてみたんですが、「生成り」という意味だそうです。要するに少し黄色っぽい白ということですね。

ちなみにコズミックパープルの「コズミック」は「宇宙」的な意味だそうです。

だからちょっと黒を足したような神秘的な雰囲気をまとっていたんですね。なるほど。

なんとなしに読んでいましたが、結構いろいろ考えて名前をつけているんですね♪

ちょっと脱線してしまいましたが、
  • ピンク系が可愛いくて相棒がクールなダーク系 ⇒ 2021年モデルのIB-NP9
  • ピンク系が大人っぽくて相棒が可愛いナチュラル系 ⇒ 2020年モデルのIB-MP9
  • ということでございます!

    価格の違い

    さて、続いてはあなたが気になりまくっているであろう価格の違いについてお伝えします!

    ※ この記事を書いている時点の価格差なので、実際に購入する時は事前に価格をチェックしてくださいね。
  • IB-NP9:約22,000円
  • IB-MP9:約17,000円
  • わかりやすいようにざっくり比較してみましたが、型落ちのIB-MP9は約5,000円安くなっていました。

    5,000円というと、牛丼並盛(350円)が15杯くらい食べられる金額です。これは無視できません。

    くどいようですが、IB-NP9とIB-MP9に性能的な違いはありません。IB-MP9も発売当時は同じくらいの値段をしていました。

    なので、IB-MP9の色で全然OK!という場合は、IB-MP9を選んだ方が普通にお得なのは言うまでもありません。

    こういうマイナーチェンジだけの新製品が出た時は、お財布的には結構狙い目です♪

    ▼ 2020年モデルIB-MP9はお買得♪ ▼



    IB-NP9とIB-MP9の共通する特徴をおまとめ!

    IB-NP9とIB-MP9の違いがわかったところで、この両モデルの共通する特徴について簡単にまとめておきます。

    ここをサラッと流し読みしてみて、もっと詳しく知りたいぞ!と思ったら商品ページをじっくり見てくださいね♪

    シャープと言えばプラズマクラスター

    まずは何をおいてもプラズマクラスター。シャープと言えばプラズマクラスターです。

    さすがにご存じかと思いますが、プラズマクラスターとはプラスとマイナスのイオンを発生させる技術の名前です。

    発生させるメカニズムは公式に任せるとして、プラズマクラスターが発生するとあなたの髪にはこんなメリットが期待できます!


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!
  • 保湿効果
  • 静電気抑制効果
  • トリートメント効果
  • 紫外線ダメージ抑制効果
  • 物理ダメージ保護効果
  • まぁ、ドライヤーに求める効果としては十分過ぎるほどのメリットですね。シャンプーのメリットもさぞ驚いていることでしょう(●´艸`)

    風の量がかなり多い

    この点はどのメーカーもしのぎを削っている部分ですが、シャープさんはドライヤー内部のファンをアマツバメという鳥類最速の鳥の翼の形に似せることより、高速&大容量の風を発生させることに成功しています。


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

    一体だれがこんなことを思いつくのでしょうか。

    アマツバメ、わたしは初めて聞きましたよ。目の付け所がシャープって言いますけど、ほんとにそうですね。

    特殊ノズルで早く乾く

    ドライヤーは先端にノズルをつけることで風の流れをコントロールします。

    シャープさんの場合、このノズルに関しても先程のアマツバメからヒントを得て開発されています。

    さっきは「翼」でしたが、こんどは「尾っぽ」


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

    アマツバメの尾っぽノズルを装着することにより、ロングヘアの乾燥時間が従来製品(IB-LP9:2019年モデル)から約20%も短くなったそうですヽ(゚Д゚*)ノ

    多彩な運転モード

    ここからちょっとややこしくなりますので、先に断っておきますm(__)m

    IB-NP9とIB-MP9にはいくつもの運転モードが搭載されています。細かく説明するとわかりにくいので、ざっくり紹介していきますね。

    大きくは以下の3つのモードに分かれます!
  • BEAUTYモード … 自動で温風と冷風を切り替える(本体側面のボタン)
  • MODE … 手動で温度を切り替える(本体側面のボタン)
  • COLD … オンにすると冷風になる(持ち手のボタン)
  • 公式や商品説明のページではBEAUTYのところにも「BEAUTYモード」と書かれているので、手動で切り替えるMODEと混ざってよくわからなくなるんですよね。

    なので、そこはスルーしちゃってBEAUTYは自動MODEは手動と覚えちゃってください。

    ちなみに冷風と温風を切り替えるのにはキューティクルを引き締める効果があります。


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

    これを手動でやるのはめっちゃ手間なので、BEAUTYボタンがあるのです。



    それよりも細かく温度を設定したい時にMODOボタンが活躍します。


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

    ふたつのモードボタンはこういった使い分けになりますね!

    冷風は主に仕上げに使いますが、もちろんMODEボタンで出すことも出来ます。

    出来るんですが面倒くさいのでショートカット的な意味でCOLDボタンを搭載しているのでしょう。

    ここもちょっとややこしいですね。まぁどっちで冷風を出しても同じです^^

    どうでしょう、お分かりいただけたでしょうか?

    わたしは理解するまでに結構時間がかかってしまったので、うまく説明できているかが心配です(´Д`。)

    IB-NP9とIB-MP9仕様表

    詳しい仕様についてはこちらをご覧ください!

    どちらも一緒なんですが、一応どちらものせておきますね^^

    型番IB-NP9IB-MP9
    発売年2021年2020年
    サイズ高さ:209
    幅:84
    奥行:243
    高さ:209
    幅:84
    奥行:243
    重量(本体のみ)約580g約580g
    消費電力(ホット・ターボ運転時)1,200W1,200W
    温風温度(ホット・ドライ運転時 室温30℃)約115℃約115℃
    風量(ターボ運転時)約1.8m3/分約1.8m3/分

    IB-NP9とIB-MP9はどっちがおすすめなの?

    さて、IB-NP9とIB-MP9はどっちがおすすめなのか?という話なんですが、すでに何度もお伝えしていると通り、この両モデルの性能は同じです。

    違いはデザインと価格。

    なので、どちらを優先するかが判断基準となるでしょう。

    IB-NP9がおすすめなケース

  • 新商品が良い
  • 予算に余裕がある
  • IB-NP9のカラーが好き
  • IB-MP9のカラーは好みじゃない
  • IB-MP9がおすすめなケース

  • 型落ちでも問題ない
  • できるだけ安く購入したい
  • IB-MP9のカラーで問題ない
  • はい、実にシンプル。

    わたしなら、IB-MP9のエクリュホワイトを選びます。正直なところB-NP9の色の方が好みなんですが、やはり機能が同じで5,000円安いのは無視できません。

    あと補足なんですが、価格の下がった型落ち製品は時間とともに在庫がなくなっていつかは買えなくなってしまいます(売れ残っている例外もありますが…)。

    IB-MP9は人気の高いモデルなので、おそらくこのタイミングでどんどん売れていくことが予想されます。

    もし、シャープのIBシリーズを狙っているのであれば、まさに今がチャンスです。在庫や好きなカラーが残っている間にゲットしちゃいましょうヽ(*´∀`)ノ

    IB-NP9とIB-MP9の違いを比較についてのまとめ

    以上、IB-NP9とIB-MP9の違いについてお届けしました。

    まとめなので一応書きますが、IB-NP9とIB-MP9の違いは価格カラーバリエーションのみとなります。

    サイズや重さ、機能、性能に至るまで同じなので、迷った時は予算と色へのこだわりだけで決めちゃって大丈夫です!

    ちなみに、2019年モデルのIB-LP9もまだ在庫はあるようですが、IB-NP9とIB-MP9と比較すると性能が落ちるのであまりおすすめできません。

    今シャープのドライヤーを購入するならIB-NP9とIB-MP9のどちらかが良いでしょう!

    参考になれば幸いです^^

    ▼ 2021年モデル IB-NP9 ▼



    ▼ 2020年モデル IB-MP9 ▼