この記事では、ドライヤーの風量が弱くなった時の原因と対処法について解説していきます^^

いつも何気無く使っているお家のドライヤーですが、気付けば買った当時より風量が弱くなったと感じることはありませんか?

全く使えない訳ではないけど、髪の毛を乾かすのに時間がかかったりすると、女性は特に困りますよね(>_<)

実はドライヤーの風量が弱くなってしまう原因は、空気中のホコリや髪の毛が原因の場合が多いんです!

対処法も簡単で、意外と風量が復活することもあるんですよ♪

長く使い続けるポイントや、買い替えが必要なあなたには、コスパ抜群の商品や性能重視のドライヤーもいくつか紹介しています。

ぜひ参考にしてみて下さいね(*・∀-)☆

スポンサードリンク

ドライヤーの風量が弱くなった原因と対処法まとめ!

それでは、ドライヤーの風量が弱くなった時に考えられる原因についてみていきましょう!

ホコリや髪の毛

ドライヤーの風量が弱くなる原因として圧倒的に多いのがホコリ髪の毛です!

きちんと使っていても、空気中のホコリや髪の毛がドライヤーの吸い込み口から入ってしまい、中に溜まってしまうことがあるんです。

吸い込み口だけでなく、吐き出し口もホコリが溜まりやすい場所です。

取り除いてあげないとどんどん風量が弱くなりますので注意が必要です。

対処法

この場合は、吸い込み口と吐き出し口に溜まっている髪の毛やホコリを取り除いてあげることで解決できます!

空気の通り道であるこの2箇所は、特にホコリが溜まりやすい場所なので注意したい場所です。

お掃除のやり方は、綿棒や使い古した歯ブラシで軽く擦るだけでOKです^^

吐き出し口を掃除する場合は冷風スイッチをオンにして、綿棒で軽く擦りながら風でホコリを飛ばしながら行うと簡単です♪

温風でやると火傷の原因になってしまうので、必ず冷風で行って下さいね!

取り終わったら再度、スイッチを入れてみて風量を確認して下さい。

これでもまだ、風量が弱ければ原因が他にある可能性が高いので、販売店やメーカーに問い合わせることをおすすめします!

モーターの劣化

先ほどの、髪の毛やホコリを取り除いても風量が戻らなければ、ドライヤー自体の経年劣化が考えられます。

これは、日々使っていると避けては通れない道ですよね(>_<)

ドライヤーの中には、取り込んだ空気を温風に変換し吐き出し口に送る為のモーターが内蔵されています。

このモーターは使えば使うほど消耗されていくので、その経年劣化が原因で風量が弱くなってしまうことがあります。

ドライヤー自体の寿命は3〜4年だと言われているので、購入日に遡ってそれぐらいの年数が経っていれば、ドライヤー自体の寿命が考えられます。

対処法

これについての対処法は、残念ながら個人でどうにかできる範囲ではありません。

メーカーや販売店に問い合わせてみて、買い替えを勧められた場合は購入を検討した方が良いでしょう。

ドライヤーを少しでも長く使うためのポイントは?

ドライヤーを長く使うためのポイントって結構、簡単で基本的なことばかりです!

今日から出来る内容ばかりですので、チェックしてみて下さいね。

小まめな掃除

ドライヤーを少しでも長く使うためのポイントはズバリ、月1回程度の小まめな掃除です!

これだけ?って思われがちですが、それが中々難しいんですよね(´Д`。)

ドライヤーは毎日使うものだからこそ日々少しずつ汚れが溜まり、それが原因でトラブルが起きやすくなります。

毎日掃除をする必要はありませんが、定期的にホコリや髪の毛が溜まっていないかチェックすることをおすすめします!

ドライヤーは風量が弱くなる他にも、パチッという音がしたり、変な匂いがしたりと案外トラブルが多いものです。

しかし、それらの原因として一番最初に考えられるのは、ホコリや髪の毛なんです。

ドライヤーは定期的な手入れをほんの少し気をつけるだけで、長く使い続けることが出来ます。

逆に放っておいて使い続けると、発火や漏電の危険があるので要注意です!

コードの断線に注意

これもよくやりがちなミスなんですが、ドライヤーのコードを本体にグルグルと巻きつけて収納していませんか?

これもドライヤーの故障の原因となり、寿命を縮めてしまうので要注意です!

特に根元が折れ曲がってしまうと、断線し発火の原因にもなるので気をつけましょう。

コードは本体に巻きつけずに、束ねて収納しておくと安心です♪

買い換えるならコレ!おすすめドライヤー3選♪

万が一の場合に備えて、わたしがおすすめするドライヤーを3つ紹介しておきます^^

コイズミ KHD-9320

created by Rinker
¥2,780 (2021/11/30 05:04:12時点 楽天市場調べ-詳細)

このドライヤーは軽量な上に、大風量を実現している点がとっても魅力的です♪

ロングヘアーの人でも、大風量であれば髪の毛を乾かす時間を短縮できますし、軽いので持つ手も疲れにくいですよね。

髪に潤いを与えてくれるマイナスイオンも発生させることができて、このお値段なのでコスパ重視でいきたい方には特におすすめですよ^^

パナソニック EH-NA0E

Panasonic ドライヤー・ヘアアイロン ナノケア EH-NA0E-A [ネイビー]

これは一度は、耳にしたことがある名前ですよね!

一番の特徴は、ミネラルを含んだ風を送ることができるという点です。

髪の潤いを保ちつつ早く乾かすことが出来るので、女性は特に嬉しいですよね^^

金額は高くなりますが、使い始めて髪の毛の艶が変わったという声をたくさん聞いている商品です♪

サロニア SL-013


こちらのドライヤーも速乾やマイナスイオン発生など魅力的な点は多いのですが、一番の特徴はそのデザイン!

家電っぽさを最小限に抑えていて、マットな質感の本体は特にめずらしいですよね。

オシャレなんですが、風量も申し分無く使うことができます^^

出しっぱなしで収納する方には特にオススメです♪

まとめ

以上、ドライヤーの風量が弱くなった時の原因と対処法についてお届けしました!

ホコリや髪の毛の詰まりが原因の場合が多いですが、日々のメンテナンスで簡単に防ぐことができますよ^^

お気に入りのドライヤーであれば、出来るだけ長く使い続けたいものです。

小まめな掃除だけでなく、コードがダメにならないよう収納方法も見直すと良いでしょう♪

どうしても買い替えが必要な時は、今回紹介した商品も参考にしてみて下さいね!

スポンサードリンク