この記事では、ダフィ洗浄ボトルの口コミや評価、使い方や洗い方について分かりやすくまとめてみました^^

ダフィの洗浄ボトルは軽量で持ち運びやすく、シンプルなデザインが特徴の浄水ボトル。マイボトルを持ち歩く今の時代にはとても魅力的な商品となっています。

持ち運びやすさやボトルだけで浄水できる特徴から、使っている人もかなり増えてきている印象です♪

楽天での口コミ件数はすでに200件程度集まっており、総合評価は星4.4以上とかなり好評です!

ダフィ浄の水ボトルの使い方はとてもシンプルで、ボトルに水を入れるだけで美味しい水を飲むことができます。

ダフィ浄の水ボトルは洗い方もとっても簡単^^

水しか入れないので汚れもつきにくく、ブラシやスポンジでさっと洗うだけでOKです♪

記事本文では、口コミの傾向や詳しいお手入れの方法、製品の特徴などについては本文で詳しくお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね(*・∀-)☆

▼ コンパクトサイズ 300ml ▼

▼ ちょうど良いサイズ 500ml ▼

▼ たっぷりサイズ 700ml ▼

ダフィ浄水ボトルの口コミや評判の傾向をチェック!

それでは早速、ダフィの浄水ボトルの口コミや評価の傾向について見ていきましょう!

ダフィの浄水ボトルのフードドライヤーの口コミを確認してみたところ、
  • デザイン
  • 軽量設計
  • 出先で水道すを足せる
  • 経済的
  • 浄水性能(カルキ臭さの低減)
  • パーツ単体でも購入できる
  • などの部分が高く評価されていました^^

    一方、マイナスポイントとして目についたのは、
  • 使い始めだけカートリッジの味
  • 黒い浮遊物が出てくる場合がある
  • といった部分でした。

    想像していた通り、デザインの良さや使いやすさ、ろ過した水の味について高い評価が集まっている印象でした。

    個人的にわたしが良いな~と感じたのは、外出先でお水を足せるという点。

    浄水ボトルなので当たり前と言えばそれまでなんですが、水をたくさん飲みたいけど大きいボトルは嫌だという人にとっては大きなメリットと言えます!

    会社などでも飲料水の水道があればどこでも水を補充できますからね^^

    ここからは、マイナスポイントについてフォローしておきましょう。

    まず、使い始めにカートリッジの独特の味がするという点ですが、この味は何度か使用すれば自然と消えていくようです。

    一日一回使用する人なら、数日間使っている間に気にならなくなりますよ!

    どうしても気になる場合は、何度が水を入れて飲まずにそのままフィルターを通して捨てるというのを繰り返してみるという方法もあります♪

    次に浄水の中に黒い浮遊物が浮かぶことがある点についてですが、これはどうもフィルターの中の活性炭が外に出てしまった場合に起きるようです。

    もちろん体に害はありませんし、そう頻繁に起きるような現象でもありませんので、この点についてはご安心ください^^
    実際の口コミ・レビューについてはこちらからチェックしてみてくださいね(´・∀・)ノ゚

    Check!楽天市場:みんなのレビュー(ダフィ 浄水ボトル)

    ダフィ浄水ボトルの使い方をざっくり解説します!

    ダフィの洗浄ボトルの使い方はとっても簡単で、水道水をボトルに入れるだけ。あとは何もしなくても美味しい水を飲むことができます!

    とは言っても、一番初めに使う時だけお手入れをしなくてはいけない部分があるので、この見出しではその点について詳しく説明していきますね。

    ダフィの洗浄ボトルは一番初めにフィルターをすすぎ洗いしなくてはいけません。

    やり方は以下の通りです(´・∀・)ノ゚
    ① ボトルに3分の2を目安に水道水を入れる

    ② フィルターを設置してボトルのキャップを閉める

    ③ ボトルを数回振り、中の水を一旦捨てる

    ④ その後、ボトル内を再度すすぎ洗いをする

    この時に水が炭素で黒っぽく濁ることがありますが、自然な現象なので問題はありませ!

    ⑤ 再度ボトルに水道水を注ぎ、フィルターとキャップをセットする

    ⑥ ボトルを反転させ、水が飲み口から出るようにボトルを押し出し、中身を空にする

    ⑦ ステップ⑤~⑥の手順を2回繰り返す
    この手順の後に、ボトルに水道水を入れれば美味しい飲み水を飲むことができます^^

    ダフィの洗浄ボトルの使い方として、一番初めに使うときは上記で説明した手順が必要ですが、それ以降は特に必要な手順はないのでとても簡単に使うことができますよ!


    ダフィ浄水ボトルの洗い方!お手入れ方法について

    ダフィの洗浄ボトルの洗い方は、水筒を洗う時と同じような方法で問題ありません!

    従来の水筒と比べるとパーツは3つと少なく、洗うのは2パーツだけで良いのでとても楽です。

    3つのパーツは以下の通りになります。
  • 飲み口部分
  • フィルター
  • 水が入る本体
  • そのうち、ダフィの洗浄ボトルで洗うパーツは、飲み口部分水が入る本体の部分になります。

    洗い方はとても簡単で、小さいブラシかスポンジでさっとこすり洗いするだけでOKです^^

    基本的に水しか入れないボトルなのであまり汚れません。なので、洗う時もそこまで神経質にならなくても大丈夫です。

    ダフィの洗浄ボトルは洗い方が簡単なので、水しか飲まない人にとっては従来の水筒よりも生活が楽になるかもしれませんね!

    ダフィ浄水ボトルのフィルターカートリッジについて

    ここでは、ダフィの浄水ボトルのフィルターカートリッジについて詳しくみていきましょう♪

    ダフィ洗浄ボトルのフィルターカートリッジの特徴

    ダフィ洗浄ボトルに使われているフィルターは活性炭フィルターです。

    水道水独特の塩素の匂いが抜けてとても飲みやすいお水になるのが特徴です(●´∀`)ノ

    また、水道水を濾過するスピートが早いという特徴も合わせ持っています♪

    このフィルターの注意点としては、

  • 低温の水道水でしか使えない(お湯はダメ)
  • 濾過した水は12時間以内に飲む(雑菌が増えやすいので)
  • というものがあります!

    まぁ、これはダフィの浄水ボトルだけでなく、フィルター式の浄水器全般に言えることですね。

    こうしたフィルターにお湯を通してしまうと、せっかく取り除いた不純物が流れ出してしまうことになりますし、塩素を除去したお水は雑菌が増えやすい状態と言えます。

    とちらも味だけでなく、衛生的な面をフォローするための注意点となります^^

    ▼ コンパクトサイズ 300ml ▼

    ▼ ちょうど良いサイズ 500ml ▼

    ▼ たっぷりサイズ 700ml ▼

    ダフィ洗浄ボトルフィルターカートリッジの交換時期

    水道水を美味しく飲むためには、水を洗浄してくれているフィルターカートリッジを定期的に新しいものに交換しなくてはいけません。

    当然ですが、新しいフィルターに交換する場合は、使われているフィルターと同じフィルターを用意しましょう。

    ダフィの場合はこちらですね!

    フィルターとキャップパーツがセットになっています(σ^▽^)σ


    ちなみに、ダフィの洗浄ボトルフィルターの総ろ過水量は150Lとなっていて、交換目安は1日に5L使用の場合、およそ4週間に一度となっています。

    ですが、今どき1日に水を5L飲む人なんて滅多にいませんよね。

    5Lとは言わずとも一日3Lくらいは水を飲むよ〜という方は、4週間に一度の交換をおすすめします!

    逆に1日に飲む水の量が少ない人にとっては4週間でフィルターを交換するのはもったいないので、2~3ヶ月に一回のフィルター交換でも大丈夫だと思います。

    こんなことを言っておいてなんですが…、こういったフィルターは長く使えば使うほど塩素除去効果は薄れてくるので過信するのは禁物です。

    実際に水を飲んでみた時に塩素の匂いが抜けてないなと感じたら、その時点で交換するようにしてくださいね^^

    ダフィ浄水ボトルの特徴をざっくり紹介!

    最後に、ダフィの浄水ボトルの特徴について、ざっくりおまとめしておきます♪

    ポーランドの浄水器ブランドであるダフィの洗浄ボトルは、洗練されたおしゃれ感のあるデザインが特徴です!

    マイボトルを持ち歩くことが多くなった今の時代では、スタイリッシュでシンプルなデザインはとても魅力的ですよね♪

    もちろん機能面でもたくさんの特徴があるので、ひとつひとつ詳しく説明していきます^^

    特徴① 豊富なカラーバリエーション


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

    ダフィの浄水ボトルには、以下の7色のカラーバリエーションがあります!
  • スカイブルー
  • ライトグレー
  • ミント
  • ライム
  • ラベンダー
  • ピンク
  • レッド
  • 飲み口部分のカラーと、フィルターのカラーを組み合わせることであなた好みのオリジナルボトルを作ることもできますよ(●´艸`)

    水が入る本体の部分はシンプルなボトルの形になっているので、オフィスやジム、レジャーなどのどんな場面でも使えるデザインと言えるでしょう♪

    特徴② 軽量でコンパクトな作り


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

    ダフィの浄水ボトルの重さはわずか61g 。なんと、卵一個分の重さしかありませんヽ(゚Д゚*)ノ

    飲み口部分がコンパクトなサイズであったり、本体ボトルの厚さが薄いことから、他社製品と比較してもと非常にコンパクトな作りになっています!

    これだけ軽いと普段使いだけでなく非常時の備品としても重宝しそうですね♪

    特徴③ 手の形にフィットしやすいフォルム


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

    ダフィの浄水ボトルは真ん中がキュッとくぼんだ形になっていて、ボトルを持つ手に自然と馴染む形状をしています。

    女性の手にもしっかりとフィットする形なので、歩きながらでも取り出しやすく、簡単に水分補給することができます!
    ▼ コンパクトサイズ 300ml ▼

    ▼ ちょうど良いサイズ 500ml ▼

    ▼ たっぷりサイズ 700ml ▼

    特徴④ 残留塩素除去率81%以上!


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

    ダフィの洗浄ボトルは、JIS S3201という浄水器の試験方法にて81%以上の残留塩素除去率を達成しています。

    どういうことかというと、
    ミネラルなどの人体に有益な成分は残しつつ、不純物を取り除いて美味しい水が飲めるような商品を作ることに成功した
    ということですヽ(*´∀`)ノ

    水道水を飲んだ時に感じるあの塩素の臭みを取り除き、かつ美味しい水が飲めるのは嬉しい限りです♪

    特徴⑤ カートリッジ方式で環境に優しい


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

    カートリッジ1つにつき、ろ過できる水の総量はペットボトル300本(500ml)分にもなります!

    ダフィの洗浄ボトルを買うだけで、ペットボトル300本分の出費がなくなり、かつ無駄なゴミが減るので環境にも優しいというわけです。

    文字通り、エコなのです(●´Д`●)

    特徴⑥ 細かい傷がつきにくいボトル


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

    ダフィ洗浄ボトルに使われているのは高品質なポーランド製のPETなんですが、公式の説明によると、非常に耐久性が高いので細かい傷がつきにくいとのことです。

    また、この素材は耐久性だけでなく柔軟性も兼ね備えているので、飲む時には水が出やすくなるようになっています。

    一言で言うと、「ええとこどり」ですね^^

    特徴⑦ 水がなくなったら簡単に補充


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!

    ダフィ洗浄ボトルは、水道水(飲料水)があればどこでも水を補充することができます。

    水を入れるだけでフィルターカートリッジが水を浄水してくれるので、出先で中身の水がなくなっても補充できるので安心ですね。

    口コミのところでも書きましたが、これはかなり大きなメリットだとわたしは思います!

    ダフィ浄水ボトルのサイズ&仕様表

    ダフィの浄水ボトルには3種類あるので、詳細をまとめておきますね^^


    ※ 画像をクリックすると楽天市場に移動します!
    種類0.3L0.5L0.7L
    本体サイズ幅:6.3cm
    奥行:6.3cm
    高さ:18.3cm
    幅:7cm
    奥行:7cm
    高さ:21cm
    幅:8cm
    奥行:8cm
    高さ:23cm
    重量50g61g71g

    ダフィ洗浄ボトルの口コミや評価まとめ

    以上、ダフィ洗浄ボトルの口コミや評価、使い方や洗い方などについてお届けしました!

    ダフィの洗浄ボトルは口コミ件数も多く、総合評価も星4.4以上と高い評価を集めています^^

    ダフィの洗浄ボトルを使うことで、ペットボトル300本分のゴミの削減に繋がりますし、何よりフィルターカートリッジのおかげで美味しい水を飲むことができます。

    持続可能な社会への取り組みとして貢献できる素晴らしい商品だとわたしは思います^^

    外出先で水をよく飲む方、ダフィの浄水ボトルはイチオシですよヽ(*´∀`)ノ

    ▼ コンパクトサイズ 300ml ▼

    ▼ ちょうど良いサイズ 500ml ▼

    ▼ たっぷりサイズ 700ml ▼