今回は、イワタニの炎たこ(CB-TK-A)スーパー炎たこ(CB-ETK-1)の違いの比較をメインに、口コミ・レビューの評判や交換プレートについてもまとめてみました。

まず、スーパー炎たこは炎たこの最新モデルで、プレートに溝が入ったタイプとなります。一方、旧モデルである炎たこには溝がありません。

他にはガスの消費量や最大発熱量の違いもありますが、プレートの溝以外はほとんど同じと考えて問題ありません。

ちなみに、旧モデルの炎たこ(CB-TK-A)は通販でもほとんど売られていないので、今から購入する場合あ基本的にスーパー炎たこ(CB-ETK-1)になります。

スーパー炎たこは口コミの評価も非常に高く、たこ焼き好きをうならせるほど人気の高いたこ焼き器です。焼き上がりも電気式とは比べものになりません!

さらにスーパー炎たこのプレートは単体販売もされているので、プレートがダメになっても交換すれば使い続けることができます。このあたりも人気の理由でしょう。

炎たことスーパー炎たこの細かない違いや口コミについては本文で詳しくお伝えしているので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね(*・∀-)☆


イワタニの炎たことスーパー炎たこの違いを比較!


まず型番のおさらいですが、
  • 炎たこ:CB-TK-A
  • スーパー炎たこ:CB-ETK-1
  • となります。

    スーパー炎たこにはもうひとつCB-TKS-Rという型番がありますが、これは家電量販店などで売られている赤い(ワインレッド)スーパー炎たこの型番です。

    色以外の違いはまったくありませんので、好き方を選んで大丈夫です。

    で、炎たことスーパー炎たこの違いなんですが、一番の違いはプレートに溝が入ったということです。

    この溝に沿ってたこ焼きの生地を分割することで、均一な丸いたこ焼きを焼くことができます。

    慣れてしまえば溝がなくてもキレイに焼けますが、溝があった方が断然楽。

    竹串がまっすぐ通るので生地がぐちゃっとなる確率が格段に低くなるからです♪


    その他の違いとしてはガス消費量・最大発熱量・連続燃焼時間の3つがあります。

    ちょっと表にしてみました。

    商品名スーパー炎たこ炎たこ
    型番CB-ETK-1CB-TK-A
    ガス消費量約127g/h約136g/h
    最大発熱量1.74kW1.9kW
    連続燃焼時間約106分約110分

    ほんとに微妙なんですが、スーパー炎たこの方が炎たこに比べると省エネになっていることがわかります。

    使用感としてはほとんど感じれらないレベルなので、違うには違いますが気にするようなものでもないとわたしは思います。

    ちなみにサイズの違いほとんどありません。スーパー炎たこのサイズは幅:348mm ×奥行き: 231mm × 高さ:133mmとなっています。


    冒頭でもお伝えしていますが、現状では旧モデルの炎たこは市場からほとんどなくなっているので、わざわざ比較する必要もないと思います。

    ただ、後述する交換用プレートだけは炎たこの専用のものも流通しているので、ここは間違いないように注意が必要です。互換性がないので、間違えると使えません!

    イワタニのスーパー炎たこCB-ETK-1の口コミ・レビューを紹介!


    ここからはスーパー炎たこ(CB-ETK-1)の口コミやレビューを紹介していきますね♪

    良い口コミ

    電気ではなくガスでのたこ焼きを気になっていたので、ドンキや他の家電製品店よりも1番安かったのでこちらで購入。
    レシピなども入っており参考にしながら作ってみたら、めちゃくちゃ美味しくできました!!
    自分で好きな具も入れられるし、銀だこに負けないくらいのクオリティでした!!!!

    楽天市場より引用
    電気よりも火力が強いので、カリっと焼けて生地も厚くとろふわにできます!
    電気のものよりも少し値段は高いですが、断然こちらをオススメします!!買って良かった~

    楽天市場より引用
    本格的はたこ焼きが出来て大満足です。これから家族が集まるときには活躍しそうです。

    楽天市場より引用
    肝心の商品はガスの火力が強く、焦げ付きにくいのでたこ焼きをひっくり返しやすい、短時間でとろふわのたこ焼きが出来上がりました。今まで電気のたこ焼き器や、250℃ホットプレートのたこ焼き用鉄板で作ってましたが、この商品は比べ物にならないくらい最高です!

    楽天市場より引用
    滅多にレビュー書かないのですが、たこ焼きが大好きで、最高のたこ焼き器に出会えたので書かずにいられませんでした。

    楽天市場より引用

    悪い口コミ

    商品が届きました。他の方も言ってるように、とにかく届くのが遅い。

    楽天市場より引用
    ガスは焼きムラがないって聞いてたんやけど普通に強いとこと弱いとこがありました。 でも電気よりしっかり焼けるのでこっちの方が美味しく焼き上がります。

    楽天市場より引用
    評判通り、ガス火ならではの強い火力が高く評価されています。

    スーパー炎たこの口コミ数はかなり多いのですが、そのほとんどが星5つの高評価となっていました。購入した人の満足度が高い証拠ですね♪

    少しだけある悪い口コミでは、到着までの時間焼きムラに関するコメントが目に付きました。

    人気のある商品なので、入荷・発送までに時間がかかるのかもしれませんね。イワタニ製品は需要が高いので、使う予定が決まっているなら早めに注文しておくほうが良いかもしれませんね。

    焼きムラに関してはほとんどないという意見も多くあるので、それほど気にしなくても大丈夫だと思います。

    それに、たこ焼きは仕上げのときに穴を引っ越しするものです。火力のムラは穴の引っ越しで調整すれば全体的にはキレイに焼き上がるのでご安心ください♪

    イワタニのスーパー炎たこ(CB-ETK-1)の交換用プレートについて!

    一般的に電気式の安いたこ焼き器には交換用のプレートなどはありませんが、イワタニのスーパー炎たこはちゃんと交換用プレートが用意されています。


    価格は大体3500円くらい。本体の半分くらいしますが、本体ごと買い直すことを考えれば安いものです。

    あと繰り返しになりますが、交換用プレートには炎たこ用とスーパー炎たこ用の2種類があります。

    お互いに互換性はりませんので、注文する時は必ず溝の有無と型番をチェックするようにしてください。よく見ればちゃんとわかるので適当にポチらないようだけご注意ください!


    この他にもスーパー炎たこには、バーベキュー用の極厚プレートなども販売されています。


    市販の薄いプレートとは違い厚みがなんと6mmもある本格派。ステーキやお好み焼きもお店レベルで焼き上げることができます。ちなみに市販のプレートは1mmくらいが多いです。

    ただ、価格が8,000円くらいと本体よりも高いので、軽い気持ちで買うようなレベルではありません(´ー`A;)

    鉄板で焼いたお好み焼きは本当に美味しくなるので、安くなるタイミングがあれば絶対欲しいアイテムではあります。

    イワタニのスーパー炎たこ(CB-ETK-1)は送料無料で購入できる!

    イワタニのカセットガス式たこ焼き器スーパー炎たこは送料無料で購入することができます!

    価格は数百円単位でのバラつきはありますが、大体5,500円前後が相場のようですね。

    どこで買ってもそれほど違いはありませんので、購入時点で一番安いショップを選べば問題ないでしょう。

    ちなみ、楽天・Amazonの価格差もほとんどありませんでした(´・∀・)ノ゚


    ひとこと。

    わたしは関西在住ですが、やっぱり粉もんはガス火が一番ですね。電気式とは焼き上がりが全然違います。

    外はカリッと、中はとろっとを再現するならガス火が最適です。これは間違いありまあせん。

    お家やアウトドアで本格的なたこ焼きを作るなら、イワタニのスーパー炎たこが適任ですヽ(*´∀`)ノ