今回は、日立のパワかるスティックPV-BL30Hの口コミや評判に加え、その特長やバッテリー交換についてまとめてみました。

PV-BL30H最大のウリはヘッドに装備された「ごみくっきりライト」。白と緑のLEDのライトを採用することで、明るい場所に落ちているごみまで見やすくすることに成功しました。

そして、その名の通りパワーと軽さの両立。

ラクかるスティックの軽さとパワーブーストサイクロンのパワーを合わせ持ったような、ある意味良いとこ取りのスティッククリーナーです^^

各種ノズルが収納できる充電スタンドも付属しているので置き場所に困ることもありません。スティッククリーナーあるあるの立てかける場所を探す必要はないのです。

さらにさらに、PV-BL30Hはバッテリー交換が可能になりました。自分でバッテリー交換できるスティッククリーナーは結構限られているので、これはかなり強みと言えるでしょう。

まだ口コミはありませんが、PV-BL30Hはこのようなステキな特長を持っているので高い評価が期待できます。口コミが集まり次第この記事に追記していく予定です!

日立パワかるスティックPV-BL30Hの詳細は本文で詳しくお伝えしているので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね(*・∀-)☆


日立パワかるスティックPV-BL30Hの口コミ&評価をチェック!


日立パワかるスティックPV-BL30Hの口コミは発見次第この部分に追記していきます。

口コミが集まるまでしばらくお待ちくださいm(__)m

日立パワかるスティックPV-BL30Hの特長をざっくり紹介!

ここからはパワかるスティックPV-BL30Hの特長について、もう少し詳しくお伝えしていきますね。

全部書きだすと長くなって読むあなたが疲れると思うので、わたしがここ重要だ!と思う部分についてのみ説明させていただきます!

ごみくっきりライト

難しい説明は商品ページに譲るとして、とにかくこのごみくっきりライトに照らされたゴミは明るいところでもびっくりするくらい目に見えるようになります。



最初商品説明を見たときはなんだか地味だなぁ~って思っていたのですが、実際にごみが浮き上がっている様子などを見てみるとその認識は一気に変わりました。

目に見えるということは吸い残しが減るということ。吸引力ばかりに目が行きがちですが、こういった角度から攻めるのも非常に効果的なんだと感じました。

まぁ緑の光はちょっと派手ですけどね。ごみを残さないという面ではかなり使えそうです♪

パワフルでも軽い

冒頭でもお伝えしましたが、パワかるスティックPV-BL30Hはパワーと軽さの両立がコンセプトのひとつ。

軽さを追求したラクかるスティックとパワー全開のパワーブーストサイクロンの特長を融合させています。
  • 軽さ:モーターにアルミ素材を仕様・延長パイプを部分的に薄くする(トポロジー最適化)


  • パワー:ハイパワー3Dファンモーター・出力の大きいバッテリーを採用

  • こんな感じでそれぞれのシリーズの特長をうまい具合に組み合わせたハイブリッドモデルなのです(´・∀・)ノ゚

    充電スタンド付き

    見落としがちですが、充電スタンドが付属していることも忘れてはいけません。

    たかが充電スタンドですが、されど充電スタンドです。使わない時にほいっと置いておける場所があるのはかなり使い勝手に影響します。

    充電スタンドがついていないモデルは置き場所を探すの結構面倒くさいんですよ。変なところに置いておくと体が当たって倒してしまうなんてことがよくあります。あ、これうちの話ですけど。

    それに付属のノズル関係がまとめて収納できるというのもナイス。ノズルをどっかにやってしまう心配もありませんからね。定位置があるのは素晴らしいことです。

    バッテリー交換OK

    わたしはこれを声を大にして言いたい。

    パワかるスティックPV-BL30Hはバッテリー交換が自分でできまーすヽ(`Д´)ノ≡3

    これね、ほんと素晴らしい。

    他社を含め多くのモデルが内蔵バッテリータイプなので、バッテリーが弱ってきたら修理に出さないといけないわけです。

    じゃー修理から帰ってくるまでの掃除はどうすんのさ!って話なんです。ほうきですかね!?

    それに、修理に出すとお金がかかります。下手すると2万円近くする場合もあるので、モデルによっては本体の半分くらいなる場合もあるわけですよ。

    なんでわたしがこんなに力説しているかと言うと、わたしの先代スティッククリーナーがそうだったからです。

    すごく気に入っていたのですが、悩み抜いた末にバッテリー交換ではなく新しく買い換えることに。で、新しく買ったスティッククリーナーでハズしました。先代の方が良かったとかなり凹んだことをよく覚えています。

    バッテリー交換が自分でできるのならこんなミスもありません。

    バッテリーを取り寄せて自分でカチッとすれば良いだけです。あぁ、素晴らしい。

    ちなみに交換用バッテリーは販売店で取り寄せても良いですし、ネットでポチってもOKです(σ^▽^)σ

    価格の相場は大体1万円くらいですね!

    ▼ パワかるスティックPV-BL30H対応のバッテリー ▼
  • 型式:PVB-2125B
  • サービスパーツ:PV-BEH900-009
  • PV-BL30HとPV-BL2Hとの違いは?

    今回のパワかるスティックPV-BL30Hと旧モデルであるラクかるスティックPV-BL2Hの違い(PV-BL30Hの特長)をざっくり挙げると、以下のような感じなるかと思います!
  • 少しだけサイズアップして重くなった
  • ヘッドに「ごみくっきりライト」を装備
  • バッテリーが自分で交換できるようになった
  • 定格電圧が大きくなり吸引力がアップ
  • 連続運転時間が10分程度長くなった
  • 付属品のノズルの種類が違う
  • 共通する部分も多いですが、やはり性能的にはPV-BL30Hの方が上ですね(´・∀・)ノ゚

    細かい違いや仕様比較についてはこちらの記事で詳しくまとめているので、ぜひ合わせてチェックしてみてください!

    参考記事:PV-BL30HとPV-BL2Hとの違いを比較!見逃せない7つの違い!

    日立パワかるスティックPV-BL30Hは送料無料で購入できる!

    日立パワかるスティックPV-BL30Hは送料無料で購入できます♪

    現状、ショップによって価格にばらつきがあるようなので、あえておすすめショップは選んでいません。

    購入前には各ショップを比較し、一番お得なショップから注文するのが得策です。その時、送料無料になっているかも忘れずにチェックしてくださいね。

    あと、あまりにも価格が低いショップや評価が悪いショップはスルーするのがポイントです^^


    まとめ

    日立のパワかるスティックPV-BL30Hは吸引力と軽さの両立を目指したハイブリッドなスティッククリーナー。

    ヘッドにごみくっきりライトを装備し、明るい場所の見えにくいごみもばっちり見えやすくしてくれます。

    付属品が収納できる電源スタンドもついているので、置き場所に苦労することもありません。ここも見逃せないポイントですね!

    さらに、バッテリーも内蔵タイプから自分で交換できるカセットタイプに変更。

    これにより、数年後バッテリーが弱くなってきた時にかかる費用も軽減されることでしょう。個人的にとても嬉しい変更です^^

    というわけで、パワかるスティックPV-BL30H、おすすめですヽ(*´∀`)ノ