この記事では、牛脂はどこで買えるのかスーパーにない時の入手方法についてお伝えしています^^

すき焼きやステーキをつくる時によく使われる牛脂。毎回使い切れるミニサイズでとっても便利です♪

でも、スーパーに無料で置いてある牛脂が無くなっていて困ったことや、もらい忘れてしまったことがある人も多いかと思います。

よりお料理を美味しく作ることができる牛脂は、一体どこで買えるのでしょうか?

結論からお伝えすると、スーパー以外であれば精肉店、通販サイトで買うことができます!

牛脂がどこで買えるか知っていれば、いざという時に焦ったりすることもなくなりますよね。

買うことができる牛脂の種類や、牛脂の代用品として使えそうなものもご紹介しています♪


スポンサードリンク

牛脂はどこで買える?スーパーにない時の対処法!

ご存知の通り、牛脂はスーパーのお肉コーナーの端の方に無料で置いてあることが多いです。

スーパーの方針によって、牛肉を購入した方限定での配布だったり、個数制限がある場所もあります。

それでも、今欲しい!といった時に限って牛脂が見つからない、なんてこともあるかもしれません。

そんな時のために、この項では牛脂がスーパーにない時の対処法をまとめました!

他のスーパー

まずは、他のスーパーに行ってみましょう。他のスーパーにならまだ牛脂があるかもしれませんね^^

他のスーパーに牛脂があった時は、安いお肉を買って牛脂をもらうのがとてもスマートです。

特売品のお肉や内容量の少ないお肉であれば、お財布にも優しく牛脂を手にいれられます!

もし勇気があれば、店員さんに事情を説明してみるのも一つの手です。

牛脂を購入させてくれたり、分けてもらうことができるかもしれませんよ。

ただし、無料だからといって牛脂を黙ってもらうのは避けるようにしてくださいね。

他の方がその姿を見た時に、モヤっとした気持ちにさせてしまうかもしれません…。

店員さんも牛脂のサービスに関する質問をされることには慣れているはずです。

少し勇気がいるかもしれませんが、気軽に相談してみるのも良いと思います♪

精肉店

他のスーパーに行ってみても、どうしても牛脂がないという場合は、スーパーを出て精肉店へ足を運んでみてください。

精肉店はお肉をかたまりで仕入れ、カットしたり加工したりして販売しているので、牛脂がたくさんある可能性があります。

多くの精肉店では牛脂を無料でもらえるようですが、1キロ100円といった、大量の牛脂を低価格で販売してくれる精肉店もあるようです!

商品として購入する前提なので、スーパーでもらうよりも気まずさを感じずに手に入れられるのがメリットです!

余談ですが、脂は冷蔵保存していても酸化しやすいので、精肉店では肉をカットする時に出る牛脂やスジの部分は、本来販売するものではなく廃棄するものなのだそうです。

だから無料でもらうことができたり、低価格で販売してもらえるんですね^^

ただ、精肉店の場合、夕方になると牛脂を処分してしまっていることもありますので、無いと言われてしまっても、あまりがっかりしないでまた次回チャレンジしてみてましょう♪

スーパーの牛脂と精肉店の牛脂には、少し違いがあります。このあたりについてはこちらの記事で詳しくまとめているので、合わせてチェックしてみてください!

参考記事:牛脂が無料なのはなぜ?体に悪い?そのまま食べるとどんな味?

通販サイト

実は、牛脂は通販サイトでも購入できるのです!

楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、auPAYマーケットなど、多くの通販サイトで取り扱いがあります(´・∀・)ノ゚

松坂牛や山形牛などブランド牛の牛脂や、ビン詰めの牛脂など、様々な種類の牛脂が販売されています。

500gで500円前後のものや、400gで4,000円前後のものなど、1gあたり1円~10円くらいで販売しているものが多いですね!

断糖高脂質ダイエット、という糖質を取らずに高品質の脂質を食べてダイエットをするという考え方もあるので、様々な牛脂が手に入りやすい環境になっています。

牛脂で揚げ物をしてみたい!ブランド牛の牛脂を使ってみたい!といった時には通販サイトを使用するのもいいかもしれません^^

例えば、楽天市場だったらこんな感じで販売されています(●´∀`)ノ

ラードで牛脂は代用できる?使えそうなものまとめ!

どんなに探しても牛脂が見つからない…、なんていう日もあるかもしれません。

こうなったら牛脂なしで作るしかないのかなと思うかもしれませんが、せっかくならせめて代用品を使うことをおすすめします!

わたしのおすすめは「ラード」です。ラードは豚肉の脂でつくられた調味脂なので、牛脂の代用品としては適任でしょう^^

牛脂もラードも同じ動物性の油脂で、旨味やコクがとても強く、お料理の質をワンランク上げるのに一役買ってくれます♪

ラードは大抵チューブで売られており、中華料理でよく使われますので、豚肉が置いてあるコーナーや、餃子の皮の近くにあることが多いです。

ラードを牛脂の代用として使う時に美味しく使うポイントは、使い過ぎに注意することです。

ラードは牛脂よりも香りが強いので、量を調整しながら使ってみてくださいね!

せっかくなので、その他に牛脂を代用できそうなものをいくつか紹介しておきます^^

こってりした味にしたい時には…
  • バター
  • マーガリン
  • さっぱりした味にしたい時には…
  • サラダ油
  • オリーブオイル
  • などが代用品の候補として挙げられます。

    あくまでも牛脂の代用なので、牛脂を使った時と同じようになるわけではありませんが、何もなしで作ってしまうよりもましだと思います!

    あと、これは代用ではありませんが、脂身が多めの安いお肉を足してみるというのもひとつの手かと。

    どうしても牛脂が手に入らない場合は、料理に合わせて代用品を試してみてください^^

    まとめ

    以上、牛脂はどこで買えるのかやスーパーにない時の入手方法についてお届けしました!

    牛脂は、スーパーのお肉コーナーに置いてある他、精肉店や通販サイトで買うことができます。

    スーパーで手に入らない場合は、とりあえず近くの精肉店で牛脂が買えないかどうかを確認してみましょう。

    スーパーの店員さんにお願いするよりも、おそらくそれが一番お手軽です!

    それに、精肉店の牛脂はスーパーのものよりも質がよいので、さらに料理を美味しくできますよ♪

    それでも牛脂が手に入らない場合は、ラードなどで代用するという手もあります。

    ラードは牛脂に比べて香りが強いので、使い過ぎないよう調整しながら使うのがポイントです。

    その他、バターやオリーブオイルなども代用できますが、使う油によって味わいが変わってくるので、料理に合いそうな場合に代用品として試してみるのも良いかと思います!

    牛脂が大量に欲しい場合などは、通販での購入も検討してみてくださいね(*・∀-)☆


    スポンサードリンク