本ページにはプロモーションが含まれています。

浄水器の水は沸騰させるべき?赤ちゃんに飲ませるなら意味がある!

浄水器の水 沸騰させる

この記事では、「浄水器の水は沸騰させるべきかどうか?」という疑問についてお伝えしています^^

浄水器を使い始めた人の中には、これまでの習慣からか一度沸騰させる方が健康に良いのではないかと不安に思っている人も少なくないようです。

しかし、結論からお伝えすると赤ちゃん以外の大人やある程度成長した子供がそのまま飲む分には沸騰させる必要はありません(ろ過性能の高い浄水器であれば)。

浄水器を通した時点で、水道水の中にある不純物の大部分は除去されているからです。

ただし、浄水器と言ってもピンキリなので、1000円くらいの安価なものを使っている場合や使い始めてから時間のたったカートリッジについてはこの限りではありません。

記事後半では、浄水器の水を赤ちゃん用に使う時の注意点などについてついても補足しているので、ぜひ最後までチェックしてみてくだし(*・∀-)☆

スポンサードリンク

浄水器の水は沸騰させる沸騰させなくても大丈夫!

冒頭でもお伝えした通り、基本的に浄水器の水は沸騰させる必要はありません。浄水器のカートリッジリッジから出てくる水をそのまま飲んでしまってOKです!

例外としては…

① 赤ちゃんに飲ませる用に使う
② 安価な浄水器を使っている
③ カートリッジを使い始めてからかなり時間が経過している

などの場合です(´・∀・)ノ゚

①の赤ちゃんに飲ませる場合については重要なので次の見出しで詳しく解説するとして、②と③については単純に不純物を取り切れていない可能性があります。

まずは浄水器そのものについて見ていきましょう。

浄水器、特に蛇口につけるタイプのものはたくさん種類があって、値段も性能も文字通りピンキリです。

同じメーカーの似たような形をしている製品でも、水道水の中の不純物を除去できる性能は全く違っているのです。

それはそのまま値段の差にもなっているので、もったいないからと安価な浄水器を選んでいる場合はいくつかの不純物はろ過されずにそのまま素通りしています。

具体的にどの製品がどれくらいのろ過性能を持っているかは、以下の有名メーカーのリンクからチェックしてみてくださいね!

参考:トレビーノの公式サイト配布のPDF
参考:クリンスイの公式サイト配布のPDF

ご覧いただいた通り、製品によって「取り除ける不純物の数」は全然違います。

そのまま水道水を飲むことに比べれば全然違いますが、やはり値段の高い製品の方がより安心して飲めることに間違いはありません。

次に、浄水器のカートリッジについて。

浄水器のカートリッジには必ず使用期間の目安が決められていますが、この期間の間ずーっと同じろ過性能を保っているというわけではありません。

と言うのも、浄水器のカートリッジは不純物を消しているわけではなく、カートリッジの中でろ過して溜め込んでいる状態だからです。

つまり、使えば使うほどカートリッジ内に不純物が溜まっていき、ろ過する性能が少しずつ低下していくというわけです。

カートリッジの使用期間の目安はこのろ過性能が限界をむかえるあたりに設定されているので、例えばこの期間を超えて使っているような場合は不純物が除去できていない可能性があります。

となると、浄水器を通っていっても普通の水道水とあまり変わらないという本末転倒な状態になってしまいます。

もしこの状態の水を飲むのであれば、やはり沸騰させる方が安心と言えるでしょう。(トリハロメタンのことを考えるなら10分以上の沸騰が必要です)。

と言うわけで、このふたつの状態、もしくは一方に当てはまっている場合は…

  • 製品のグレードを上げる
  • 新しいカートリッジに交換する
  • のどちらかを検討する必要があります!

    もちろん沸騰させるのがダメというわけではないので、しばらくは沸騰させてから飲むというのもアリです。

    ですが、沸騰させても消えない不純物はたくさんあるので、個人的にはやはり浄水器でしっかり取り除くことをおすすめします。

    ちなみにわたしは、もう何年もトレビーノのこのシリーズを愛用していますよ♪

    created by Rinker
    東レ(TORAY)
    ¥3,549 (2024/03/03 06:03:52時点 Amazon調べ-詳細)

    浄水器の水を赤ちゃん用にする場合は沸騰させる!

    ここからは、浄水器の水を赤ちゃんのミルク用に使う場合やそのまま飲ませても大丈夫なのかについて解説していきますね!

    ここまでお伝えした通り、浄水器を通しているとはいえ製品のグレードやカートリッジの使用期間によって得られる水の質には大きな違いがあります。

    大人やある程度成長した子供であれば少しくらい問題ないとは思いますが、まだまだいろんな部分が発達していない赤ちゃんにそのまま与えるにはやはりリスクが高いと考えられます。

    なので、例えグレードの高い浄水器を通していたとしても、念のために一度沸騰させてから使用しましょうというのが一般的な見解としてあるようです。

    ただ、ネット上の意見を見ていると、中にはそのまま赤ちゃんに飲ませるという人もいるようなので、最終的にはあなたがどう感じるか、考えるかによって決めるしかないかもしれませんね。絶対的な正解はないということです(´Д`。)

    個人的な意見としては、「絶対に沸騰させてからあげる」という考え方をしています。実際にそうしていますし、今まで沸騰させていない水を飲ませたことは一度もありません。不安の方が大きいので…。

    補足になりますが、浄水器の水を沸騰させる場合は先程お伝えしたように10分以上沸騰させ続ける必要はありません。

    浄水器を通した段階でしっかり不純物を取り除けているので、トリハロメタンを心配する必要もないのです。(しつこいようですが、浄水器のろ過性能が高い状態でのお話です!)

    毎回沸騰させるのは少し手間ですが、粉ミルクを作る直前に沸騰させてすぐ使えるという点だけでも浄水器を通すメリットはあると思います♪

    スポンサードリンク

    浄水器を使う上で注意すべき3つのポイントについて解説!

    最後に浄水器を使う上で勘違いされやすい、特に気をつけてほしいポイントについて簡単にまとめておきますね!

    お湯には使えない

    浄水器にお湯を通してしまうと、せっかくろ過して取り除いた不純物を再び水の中に解き放ってしまうことになります。

    これはろ過をしている素材がそういう性質なので残念ながら仕方ありません。

    また、ろ過する素材のひとつである「中空糸」という糸も熱に弱く、お湯を通してしまうと穴があいてダメになってしまう可能性があります。

    このような理由から、浄水器にお湯を使うのはNGとなります!

    もし間違って数秒程度お湯を通してしまった場合は、すぐに冷たい水に切り替えれば大丈夫なのであまり心配しなくても大丈夫ですよ^^

    塩素が除去されているので劣化しやすい

    そのままの水道水には塩素が含まれているので、数日程度保存していてもすぐにダメになるようなことはありませんが、浄水器を通した水は塩素が除去されているので3日程度で劣化してしまう場合があります。

    そもそも塩素とは水の中の雑菌をやっつけて繁殖しにくい状況を作るために入っているので、それがないということは雑菌が増殖しやすい状態になっているということです。

    目には見えなくても空気中にはたくさんの雑菌やカビが浮遊しているので、容器に入れる段階で多少は中に入り込んでいる可能性があります。

    それを何日も保存していると、例え冷蔵庫に入れていたとしても品質がどんどん下がっていくことは容易に想像できます…。

    一般的に浄水器を通して水の保存は2~3日くらいが目安とされていますが、個人的には「その日のうちに飲み切る」ことを推奨いたします!

    その方が絶対安全ですからね(´・∀・)ノ゚

    濾過性能は徐々に落ちる

    最後はすでにお伝えした内容になりますが、浄水器のカートリッジのろ過性能は使っている間に少しずつ低下していくということです。

    つまり、交換したてのカートリッジと交換時期間近のカートリッジでは、浄水器から出てくる水の質に大きな違いがあるのです!

    これはわたしも常々経験しているのでよくわかりますが、交換期限が迫ってくると大体浄水の味が変わってきます。ひどい時は臭いも全然違うものになっていてすごく焦ります…。

    わたしはその変化に気付く度に、浄水器の効果の素晴らしさを改めて実感します^^

    なので、大丈夫だろうと使用期間の目安よりも長く同じカートリッジを使い続けるようなことはしないでくださいね!

    あ、この浄水器の交換カートリッジはAmazonで「3個パック」を買うのがおすすめ。ホームセンターとかで買うよりもかなりお得ですよーっ!!

    まとめ

    以上、浄水器の水は沸騰させるべきかどうかなどについてお届けしました!

    浄水器を通した水は基本的に沸騰させる必要はありません。浄水器を通った時点で沸騰させて取り除きたい不純物はすでに除去されているからです。

    ただし、赤ちゃんに飲ませる場合は例外で、浄水器の水であっても一度沸騰させてから使用することをおすすめします。

    浄水器のグレードやカートリッジの状態によっては、不純物を取り除き切れていない可能性があるからです!

    大人やある程度成長した子供であれば問題ありませんので、喉が乾いている時はそのままゴクゴク飲んじゃってくださいね。

    もちろんわたしも沸騰させずにそのまま飲んでいますよ♪

    スポンサードリンク
    error: Content is protected !!