クリスマスの定番中の定番と言えば、なんといってもピザ。あつあつのとろけるチーズがたまりません!

そんなピザなんですが、切るのがちょっと難しいですよね。専用のピザカッターがあれば良いんですが、あまり出番がないので準備していない人も多いことでしょう。

でも大丈夫です。実は、ピザカッターがなくてもキッチンにあるものでピザカッターは十分代用できちゃいます♪

スポンサードリンク


ということで今回は、「ピザカッターの代用品!キッチンにある道具で使えるもの!」というテーマでお届けいたします(*・∀-)☆

ピザカッターの代用品になるキッチンツールはコレ!

それでは、早速ピザカッターの代用品を紹介いたします!

包丁



あ!今「ふざけんなっ!」って思ったでしょう。

違うんです、これ、わたしがバイトしていたイタ飯屋さんのシェフに教えてもらった切り方なんですよ。

そのお店にはそもそもピザカッターなんておいてなくて、焼き上がったピザは刃の長い包丁でザクっとカットしてからお客様にお出ししていました。


実はピザってお皿にのせてピザカッターで切るよりも、包丁で一気に切る方が全然簡単なんですよ、ほんとに。

で、そのコツなんですが、焼き上がったピザを平らな場所に置いて切ります。この平な場所に置くというのが最大のミソです。

フチの上がっているお皿にのせる前に、清潔なまな板の上にのせて、上からザクッと切ります。そうすれば、お皿のフチが包丁の邪魔になることもなくいとも簡単にピザが切れるのです。

もうひとつ切り方のコツを。

ピザに包丁を入れるときは押したり引いたりせず、柄を持ってない方の手で包丁の背をおさえて、両手で同時に下向きに力を加えます

焼き立てならほんとに、「ザクッ!」って感じに切れるのですごく気持ち良いですよ^^


上手くカットできたら、まな板の手前にお皿を用意して、ピザの奥に手を当てながら手前にスライドさせてピザをお皿に移動させます。

この時ビビらず一気にシュッと移動させるのがコツです。ビビっていたらバラけてしまうので、ここは覚悟を決めて望みましょう。

というわけで、ピザカッターがなくて困った時はまず包丁で代用してみてください!

キッチンばさみ



正直なところ、ピザカッターの代用は包丁だけで良いと思っているんですけど、まな板と包丁を使うのに抵抗がある人のためにキッチンばさみも紹介しておきます。

キッチンばさみについては別にコツもなにもありません。切りたいところから自由にバチバチカットしていけば良いだけです。

あ、キッチンばさみを使う場合はお皿にのせてからのカットで大丈夫です!


均等にカットするコツは、まず十字に切ってそれをまた半分にカットすることです。

小さいピザなら十字の4カットのままで良いですし、もっと大きいピザならそれをさらに半分にして8カットにすれば大きさにバラツキが出るのを抑えられます♪

スポンサードリンク

まとめ。

ピザはピザカッターがなくても全然上手にカットできます。

もうお分かりいただけたかと思いますが、キッチンにある包丁で代用すれば驚く程簡単に、かつ美しく切り分けることができるのです!


ただ、ピザカッターがあった方がパーティー感は出ると思います。それに最近では100均でも売られているので、とりあえず買っておいても良いかもしれませんね^^


ピザカッターの使い方のコツについてはこちらの記事で詳しくまとめているので、ピザカッターをゲットした際にはぜひチェックしてみてください♪


それでは、ステキなクリスマスをお過ごしくださいヽ(*´∀`)ノ

一応、おすすめのピザカッターも…。