今回は、レコルトのクラシック電気ケトル・クレール(RCK-3)の口コミや評判をメインに、保温機能や温度設定、沸騰時間についてまとめました。


レコルトのクラシック電気ケトル・クレールは、大人気だった前モデル・リーブル(RCK-2)の後継機にあたります。

機能的な違いはありませんが、大きさやデザインが少し変わっています(´・∀・)ノ゚

オシャレなデザインと使い勝手の良さから口コミの評価も非常に高く、リーブル時代から売れ続けているまさにロングセラー商品です。


気になる温度設定と保温機能についてですが、レコルトのクラシック電気ケトルにはどちらの機能もありません

温度設定や保温機能が欲しい場合は、最近トレンドのドリップケトルの方がおすすめです。レコルトにもドリップケトルがあるので、よければチェックしてみてくださいね♪


単純に使いたい時に沸かすだけの製品になるので、この点はご注意ください。ちなみに沸騰時間は満タン(800ml)で約5分です!

口コミの内容やその他の情報については本文で詳しくお伝えしているので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

記事後半で紹介している送料無料&特典付きで購入できるショップもお見逃しなく(*・∀-)☆


▼ 温度設定&保温ができるドリップケトル♪

レコルトクラシック電気ケトルの口コミ&評判について


それでは早速、レコルトのクラシック電気ケトルの口コミを見ていきましょう!

レコルトのクラシック電気ケトルクレールの口コミを確認してみたところ、
  • デザイン
  • サイズ感
  • 沸騰時間の短さ
  • たれにくさ
  • 樹脂の臭いがしない
  • などの部分が高く評価されていました^^

    一方、マイナスポイントとして目についたのは、
  • 本体の温度
  • 蓋のきつさ
  • コンセントの短さ
  • といった部分でした。

    レコルトのクレールは口コミ件数も多く、総合評価も星4.4以上と高い評価を集めています♪

    美しく洗練されたレトロなデザイン、水切れの良さ、樹脂の臭いがしないなどの部分が高く評価されているようですね。

    温度調節や保温機能がないことについてもっとマイナス評価があると思っていましたが、全然ありませんでしたε-(´∀`*)

    それよりも、本体が熱くなることやコードの長さの方がデメリットに感じているようです。

    たしかに本体が熱くなるのは子供がいる家庭ではかなり気になる部分です。子供の手が届かない場所で使う必要がありますね。火傷注意です!

    コードの長さは75cmなんですが、たしかにもうちょっと長くても良いかもしれませんね。どうしてもコンセントまで届かない場合は延長コードを使うしかなさそうです。

    実際の口コミ・レビューについてはこちらからチェックしてみてくださいね(´・∀・)ノ゚

    Check!楽天市場:みんなのレビュー(レコルト クラシック電気ケトル)

    レコルトクラシック電気ケトルは温度設定と保温ができません!


    繰り返しになりますが、レコルトのクラシック電気ケトルには温度設定と保温機能がありません

    最近流行りのドリップケトル(コーヒーを淹れるためのケトル)には温度設定機能や保温機能がついていることがほとんどですが、クラシック電気ケトルはタイプが違います。

    レコルトのクラシック電気ケトルは、使いたいタイミングでその都度沸かすタイプの製品なので沸騰させる以外の機能はありません。(安全装置はついてますが)

    もしあなたが温度設定をしたい、沸騰後は保温しておきたいと考えているなら、ドリップケトルを選ぶのが正解です。

    冒頭でもご紹介したこのモデルですね!


    うちのブログで紹介している商品ならこちら!

    参考記事:山善電気ケトルYKG-C800の評価&口コミ!保温性能や電気代・洗い方やお手入れ方法も!


    製品によって違いはありますが、ドリップケトルなら細かな温度設定ができますし、保温機能もばっちりです。

    ただ、温度設定をするので電源プレートが大きかったり、お湯を落としやすくするために注ぎ口が細かったりと違いは結構あります。

    他のブランドであれば、値段的にはレコルトのクラシック電気ケトルと同じくらいで購入できるので、一度検討してみても良いかもしれませんね!

    レコルトクラシック電気ケトルの沸騰時間は約5分!

    レコルトの電気ケトルの沸騰にかかる時間は、満量の800mlで約5分くらいです。

    他社の製品と比べてみてもそれほど大きな差はありません。標準的な時間と言えるでしょう。

    水の量を減らせば当然沸騰までの時間は短くなるので、忙しい朝にも十分対応できます。

    ティーカップ1杯分なら1~2分で沸騰しますよ(●´∀`)ノ

    レコルトクラシック電気ケトル・クレールとリーブルの違いは?

    冒頭でも少し触れましたが、今回紹介しているクレールはリーブルの後継機です。

    違いとしては、
  • フタのデザイン
  • 本体下部のデザイン
  • スイッチのデザイン
  • 全体のサイズ・重さ
  • 表面の仕上げ(マットになった)
  • コードが短くなった
  • などがあります。

    ただ、リーブルに関してはすでに販売が終了しているので、今後はどんどん市場から在庫がなくなっていくモデルです。

    通販で見かけてもプレミア価格になっていたりするので、今から比較する対象にはならないと思います。

    どうしてもリーブルのデザインが好きなんだ!という人以外は、現行のクレールを選んでおけば間違いないでしょう。

    レコルトクラシック電気ケトルは送料無料&特典付きでゲット♪

    レコルトのクラシック電気ケトルは送料無料&購入特典付きで購入できます!

    こちらのショップの場合、ドイツ製のスポンジワイプが特典としてもらえますよ(●´艸`)


    ※ 特典は商品レビューと引き換えですのでご注意ください!

    楽天から購入する時はぜひこちらのショップから注文してくださいね♪


    ひとこと。

    やっぱりレコルトの製品はデザインが良いですね。無駄のないデザインの中にどことなくレトロな雰囲気を混ぜてくるセンスが素敵です♪

    温度設定や保温機能がなくても問題ないなら、レコルトのクラシック電気ケトル・リーブルはかなりおすすめです!

    どの色も良いけどわたしはブラックが良いかな(●´Д`●)

    ▼ 温度設定&保温ができるモデルはこちら♪