今回は、野田琺瑯の人気アイテムポトルの口コミや人気色、お手入れ方法・取っ手は熱いのか?など素朴な疑問についてもまとめてみました。

野田琺瑯のポトルはその名の通り、ポットとケトルの中間的な立ち位置の製品です。ガス火・IHどちらにも対応しているのでとっても便利です♪

琺瑯の美しい艶感と北欧的なデザインが相まって、他にはない存在感を放っている人気アイテムです♪

実際に購入した人の口コミの評判も良く、ブログのレビューなどからも満足度の高い製品であることがうかがえます。

口の部分が大きく作られているのでお手入れも簡単。これも人気の理由のひとつでしょう。

ちなみにポトルの一番の人気色は「白」。やっぱり野田琺瑯と言えば白というイメージですね。わたしもどれかひとつを選ぶとすれば白を選ぶと思います。

先にお伝えしておきますが、ポトルは取っ手まで熱いのが特徴です。この点は特に重要だと思ったので先にお伝えしておきました^^

その他の詳細は本文で詳しくお伝えしているので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!


野田琺瑯ポトルの取っ手は熱い!ミトンが必要です!


繰り返しになりますが、野田琺瑯のポトルはお湯を沸かすと本体だけでなく取っ手まで熱くなってしまいます。

取っ手まで一体感のあるデザインのため、取っ手が熱くなってしまうのはある意味仕方のないことですが、お湯が沸騰した後に触れる場合は必ずミトンや布巾が必要になります。

つまり、他の一般的なケトルやポットに比べると、「ミトンをつける」というひと手間がかかってしまいます。

これをデメリットと取る人も多いようですが、考えようによっては手間を楽しめる製品という捉え方もできます。

朝の忙しい時間に使いたいのであれば、正直なところポトルはあまり向かないと思います。

しかし、ゆっくり時間を楽しむような過ごし方をする場合には、そんな一手間も素敵な時間に感じるのではないかと思うのです。

ナチュラル系の人がこの製品を好むのには、そういった側面があるのかもしれませんね。

なんて、わたしは無理やりにでもメリットの方に転換しております、はい(●´Д`●)

野田琺瑯ポトルの人気色は?おすすめを紹介!


野田琺瑯のポトルには白・グレー・茶・ベージュ・グリーン・空・柿・黄の8種類があります。

人気色をブログの情報や通販サイトの在庫状況などから考えると、一番人気が白で、その下に空・柿・黄あたりが続いているようです。

やっぱりレトロカラーが人気色として選ばれているみたいですね!

ちなみにベージュ・グリーン・グレーは後から発売された新色なので、これから伸びてくるのではないかと思っています。個人的にはグレーがどストライクです。

この8色の他にも限定色のピンクや、北欧デザインで有名なリサ・ラーソンとのコラボバージョンもあったりします。


残念ながらリサ・ラーソンとのコラボバージョンは在庫がないようです。

まぁ、ポトルの色で迷った場合は、定番の白を選んでおけば間違いないでしょう♪

野田琺瑯ポトルのお手入れ方法!さび防止のポイント!

野田琺瑯のポトルはお手入れが簡単。琺瑯は表面がつるっとしているので汚れが落ちやすく、基本手に中性洗剤とスポンジで洗ってから、水気を拭き取っておけばOKです。

特にポトルは口が大きいデザインなので、中まで手を入れてしっかりお手入れすることができます。

それから、琺瑯はフチなどがどうしても錆びやすくなっています。このさびを防ぐには、毎日のお手入れの中で水分をきちんと拭き取ることが一番大切です。

ポトルに残った水分や塩分がさびの原因になるので、できるだけ水分は残さないように意識してくださいね。

また、時間とともに底の部分が黒く汚れてくる場合がありますが、こういった汚れは重曹を入れたお湯につけたあと、スポンジでこすればある程度は綺麗になります。

多少は黒い部分が残るかもしれませんが、きちんとお手入れされているものなら味のある使用感のように感じられることでしょう。

野田琺瑯ポトルの保温性はどれくらい?茶こしはある?

琺瑯のポトルは保温性や保冷性に優れています。温かいものは冷めにくく、冷たいものはぬるくなりにくいということですね。

ただ、保温性・保冷性に優れているとは言え、それは普通のケトルなどに比べてということで、魔法瓶のような何時間も温度をキープできるというような性質ではありません

なので、ポトルは使いたい時に加熱する使い方が基本となります。

あと、ポトルに専用の茶こしはついていません

通販だと茶こしつきと書いてある商品もたくさんありますが、あれはポトルの口に合う茶こしを選んでセットにしているだけで、ポトル専用の茶こしではありません。

セットにされている茶こし全てがどうかはわかりませんが、口に茶こしをつけるとフタが閉まらなくなる場合もあるようです。

正直なところ、茶こしがついているだけで価格が1000円くらい高くなっている場合もあるので、茶こしセットはあまりおすすめできません。

茶こしの品質もわかりませんし、どうしても茶こしが欲しい場合は自分で選ぶ方が良いとわたしは思います。

口にセットするタイプよりも、注ぎ口の下で茶葉を受けるタイプの方が良いかもしれませんね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

工房アイザワ 深型茶こし 小
価格:880円(税込、送料別) (2020/11/21時点)

野田琺瑯ポトルの口コミやブログでの評判を紹介します!

最後に野田琺瑯ポトルの口コミやブログでの評判について確認しておきましょう!

イマイチだった点に関する口コミ

とてもかわいいけれど、取っ手まで琺瑯の為、使用後にはミトンなど使わないと到底持てません。

楽天市場より引用
コンパクトで収納しやすいのは良いのだが、少し重く、取っ手が暑くなるのが最大の難点。

楽天市場より引用
水を入れると、片手だけではチョット重いです。左手で、蓋を抑えたほうがいいです。

楽天市場より引用

良かった点に関する口コミ

すごく迷いましたが、グレーを購入しました。色、形、大きさ、全て満足しています。毎日使うものだから、気に入ったものが見つかって嬉しいです。大切に使おうと思います。

楽天市場より引用
取っ手部分は熱くなりますが、濡らしたお手拭きで掴めば、火傷などしないです。見た目以上にたくさんお湯がわかせるので、家族でお茶をするときも一度で済み助かります。

楽天市場より引用
注ぎ口の内側が、穴が大きく、洗いやすく、衛生的です。フタには突起があり、湯を注ぐときにフタが落ちない構造です。

楽天市場より引用
デザインは画像の通りでとてもかわいかったです!キッチンにそのまま置いていても良い感じでした。ベージュを購入しましたが、画像より濃いベージュでした。

楽天市場より引用
やかんと違いホーローなのでティーバックのお茶っぱをいれたままでもにおいや味がうつらないのでいいです。熱くて直接もてませんので気を付けないといけませんが気に入ってます。

楽天市場より引用
お湯を沸かすそれだけのことですが、とっても楽しいです(笑)IHを使用していますが熱伝導もよく、傾けても蓋が落ちずとても使いやすいです。

楽天市場より引用

野田琺瑯ポトルのブログでの評価

実際に使っている方のブログを見ていると、自分で悩んで選んだ商品だけにとても愛着がわくというような意見が多く見られました。

また、お手入れのしやすさを強調されている方も多かったように思います。

たくさんのブログを見ましたが、どのブログからもとても満足している様子が伝わってきました。

あと、取っ手が熱くなるというのはかなりの確率で書かれていました(笑)


全体的な口コミの評価はかなり高い製品です。見た目の良さだけでなく、お手入れのしやすさも高く評価されている印象でした。

イマイチな部分としては、やはり取っ手が熱いという点が挙がっていました。

毎回ミトンや布巾を使うのが嫌だという人にはポトルは向いていないと思うので、他のケトルを探した方が良いのはないかと思います。

同じ野田琺瑯なら、「アムケトル」がおすすめです♪

アムケトルについてはこちらに記事詳しくまとめていますよ!ポトルよりもケトル度合いの高い製品なので、ぜひ一度チェックしてみてください(´・∀・)ノ゚

参考記事:野田琺瑯アムケトルの口コミやブログの評判!人気色やお手入れ・白は汚れるのかも調査!


野田琺瑯ポトルは送料無料で購入できます♪

野田琺瑯のポトルは送料無料で購入できます!

繰り返しになりますが、茶こし付きだと本体だけのショップよりも高くなってしまうので注意が必要です。ひとまず本体だけを購入して、必要に応じて茶こしを買い足すのがおすすめですよ♪

ポトルはかなり人気が高いので、色によっては在庫切れになっていることがあります。

特に白は一番の人気色なので、見つけたらすぐポチった方が良いですよ(●´∀`)ノ


楽天ボタンをクリックするとおすすめショップに飛びます。AmazonとYahoo!ショッピングは、検索画面に飛ぶので、あなたが良いと思ったところを選んでくださいね!

ひとこと。

いやぁ、やっぱり琺瑯って可愛いですよね~。ほんと素敵です♪

取っ手が熱いのはたしかにちょっと面倒だとは思いますが、やはりこの見た目や琺瑯の質感には憧れます♪

ポトルを可愛いミトンでスッと持ち上げ、丁寧にお湯を注ぐような人に、わたしも早くなりたいものです。

まだ遠いかなぁ…(´Д`。)