大学生や社会人になると、実家を離れて一人暮らしを始める人が多くなりますよね。初めての一人暮らし、自炊をしたり洗濯物をしたり忙しいことでしょう。

ところで、アパートで洗濯物を干す時、洗濯もが人目につかないか気になりませんか?

スポンサードリンク


また、特に女性の場合はベランダやお部屋に干してある洗濯物を見られるのが嫌と言う人も多いかと思います。住んでいる部屋が通りに面した1階だと人目につくのでなおさらですよね。

ということで今回は、「アパートの1階ベランダの洗濯物を目隠しする方法」についてまとめました(●´∀`)ノ

目隠しアイテム その①すだれ

まず最初におすすめしたいのは「すだれ」

通販やホームセンターなどで安価で手に入るのでコストもかかりません。

また、日除けとしても使えるので夏場の暑さ対策としても重宝します。

ベランダの物干し竿と手すりに括り付けるだけで設置できるので、使い方も簡単です♪

目隠しアイテムその② シェード

布製の「シェード」もおすすめです。ほどよく光を通すので、お部屋が暗くなりすぎることもありません。

また、物によっては外からは見えにくく、部屋の中からは外が見通しやすいタイプのものもあります。

すだれよりもデザインが豊富なため、インテリアの一部としても馴染み易いのではないでしょうか。

こちらもすだれと同様にベランダの物干し竿と手すりにくくりつけることで設置できます。

目隠しアイテムその③ベランダカーテン

すだれやシェードよりもベランダ全体をしっかりと目隠ししたい場合におすすめしたいのが「ベランダカーテン」です。

ベランダカーテンはサイズが大きいので、ベランダを天井から床まですっぽり隠すことができます。これなら風が吹いた拍子に隙間から洗濯物が見える心配もありません。

素材はビニール製のものが多く、出かけている際に雨が降っても洗濯物が濡れないという利点もあります。

ベランダカーテンもデザインが豊富にあるので、好みに合ったものを選びましょう((*´∀`))

目隠しアイテムその④ パーテーション

隠す部分がワンポイントでも良いようなら、自立式の「パーテーション」を立てるのもいいでしょう。

パーテーションなら設置の際に紐でくくりつけたりする必要もないですし、使わない時にコンパクトに折りたたんでおくこともできます。

デザインもシンプルなものからステンドグラス製のお洒落なものまでたくさんあります(●´Д`●)

目隠しアイテム その⑤ 洗濯物カバー

隠したい洗濯物が少量で、ピンチハンガーに収まる程度であれば100均に売られているピンチハンガー用の「洗濯物カバー」を利用するのがてっとり早いです。

ちょっと大きめの物なら通販で探せばOK。人気の高いグッズなので、たくさんの種類から選べます。

完全ではありませんが、雨やホコリなどから洗濯物をガートできるというメリットもあります(ノ `・∀・)ノ゙

1階ベランダを目隠しする時に注意することは?

ここまでベランダの目隠しの方法を紹介してきましたが、アパートなどでベランダの目隠しをする際に注意しなくてはならないことがいくつかあります。

アパートの壁やフェンスに傷をつけない

壁で仕切られていますが、ベランダもアパートの共有部分の一部とされています。

後で傷が残らないように、目隠しをする際にも壁などに穴を開けたりするような方法はやめましょう。

緊急の際の避難経路を塞がない

火事など緊急の際にはベランダのフェンスを破って隣のベランダから避難する場合もあります。

その際に非難経路を塞ぐようなものはベランダに置かないようにしましょう。

設置物が落下したり飛んだりしないようにする

強風が吹いた際などに設置物が飛んで近隣の家や住民に迷惑がかからないよう、十分注意して設置しましょう。

ひとこと。

こうしてまとめてみると、アパート1階の洗濯物を目隠しする方法って思っている以上にいろいろありますね。今回ご紹介したアイデア以外にもまだまだあると思います。

あなたのライフスタイルにあった目隠しグッズを選みましょう♪

あ、こんなのも良いですねぇ(*・∀-)☆