この記事では、浄水器の水を持ち歩くのは大丈夫なのかをメインに、そのまま飲む時の注意点やおすすめのマイボトルについてまとめています^^

最近では、マイボトルを利用してお水やお茶を持ち運ぶのが主流になってきましたね。

学校や職場でも、マイボトル持参の人をよく見かけるので、自分もそうしようかなと考えてる人も多いのではないでしょうか^^

家に浄水器があればお水を外で購入するよりも経済的でエコですし、利用しない手はないですよね♪

ただ、浄水器の水は持ち歩いても問題ないのか、注意しておくことはないのかと不安になってしまうかもしれません。

結論から言うと、浄水器の水は持ち歩いても問題ありません

ただ、日持ちはしないのでその日のうちに飲み切る方が安心です^^

本文ではさらに詳しくお伝えしているので、ぜひ参考にしてみて下さいね(*・∀-)☆

スポンサードリンク

浄水器の水を持ち歩く時の注意点をざっくりおまとめ!



それでは早速、浄水器の水を持ち歩く時の注意点を見ていきましょう!

浄水器の水を持ち歩く時に気をつけてほしい点は大きく分けて以下の3つとなります(´・∀・)ノ゚

入れたその日に飲み切る

浄水器の水は、必ずその日に飲みきるようにしましょう。

その理由は、普通の水道水とは違い浄水器を通した水は塩素が含まれていないため、雑菌が繁殖しやすいからです!

また、ボトルなどに移した浄水器の水は、一度口を付けてしまうと飲み口から雑菌が入り、これまた菌が繁殖しやすくなります(´Д`。)

このように、浄水器の水は日持ちしない上に傷みやすいので、必ずその日に飲み切りましょうということになります。

ペットボトルよりもマイボトルを

浄水器の水を持ち歩く時、飲み終わった空のペットボトルに入れたりしてませんか?

たしかにエコなんですが、浄水器の水を持ち歩くという点では、ペットボトルの再利用はやめた方が良いかもしれません。

もし愛用のマイボトルがあればそちらをおすすめします^^

といのも、ペットボトルは温度や湿度の影響を受けやすいからです。

先程もお伝えしましたが、口を付けて飲んだボトルから菌が入り、その状態で温度や湿度が上昇すると、ペットボトル内部で菌の繁殖しやすい環境が整ってしまいます。

ステンレス製のマイボトルであれば、温度を一定に保つことが可能なので、菌の増殖をいくらか抑えることが可能です。

衛生面を第一に考えると、やはりペットボトルで持ち運ぶよりもマイボトルが無難ですね!

持ち運ぶ時は直射日光を避ける

どうしてもペットボトルで浄水器の水を持ち運ぶなければならない場合は、直射日光を避け、できるだけ高温になる場所に置かないようにして下さい。

特に、夏場の車の中などは絶対にNGです。温度上がりまくりですから!

菌は30℃を超えたあたりから一気に増殖してしまうので、一度口をつけたペットボトルは冷蔵庫で保管するか、難しければ涼しい場所に置いておくようにしましょう。

まぁ、これは浄水器の水に限らずどんな飲み物でも同じですけど。。

浄水器の水を持ち歩く人におすすめしたいボトルを紹介!


もしマイボトルを持っていなのであれば、一度マイボトルの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

たくさん種類があるので、オススメのボトルをいくつか紹介しますね!

メリットやオススメポイントも解説していますので参考にしてみて下さい^^

BRITA


どこでも美味しい水を飲みたいという人には「BRITA」がおすすめです。有名なので知ってる人が多いかもしれませんね^^

このボトルの最大の魅力は、水道水を入れるだけで簡単に美味しい水を飲めるという点です!

そう、浄水器を入れなくてもボトル内で浄水になってくれる嬉しいアイテムなのですヽ(*´∀`)ノ

内蔵されているカートリッジが浄水機能を果たすので水道水が美味しいお水に早変わりします^^

そして、何と言ってもコスパが抜群です。

出先で水を飲みきっても、水道水を入れるだけなので経済的でとってもエコですね♪


T-fal


次は定番中の定番、「T-fal」のボトルです♪

このボトル、一見するとどこにでもあるようなステンレスボトルですが、素晴らしいのが飲み口の抗菌対策です!

ボトルから飲む時に、直接口が触れてしまう飲み口に抗菌素材を使用しているんです。



なので、菌の増殖を抑制し清潔さを保つことが出来るんです^^

ちょっとした工夫ですが、安心して水を飲むことができるので嬉しいですね。

丸洗いも可能なので、その他のパーツも衛生的に使うことが出来そうです♪

intaime

3つ目は雑貨屋さんでも置いていそうな「intaime」のボトル♪

このボトルの優秀なところは、なんと言ってもコップが付いているという点です!


何度もお伝えしていますが、ボトルからの直飲みによって菌が増殖してしまいます。

その点このボトルにはコップが付いているので、一度飲んだ水も衛生的に持ち運ぶことが可能です^^

ステンレスを使っているので、保温や保冷もできて温度を一定に保てるのも嬉しいですね!



あとちっちゃくて可愛い見た目もプラスポイント。容量が少なくても良いという人にはぴったりのボトルですね(●´艸`)

まとめ

浄水器の水を持ち歩く時は、いくつか注意点はありますが、それさえ守れれば何の問題もありません^^

なによりも、コンビニでペットボトルのミネラルウォーターを買うよりも圧倒的に安く済むので、お財布的にも大助かりです。

家に浄水器があれば、ぜひとも活用して下さいね!

せっかくだったらこの機会にお気に入りのマイボトルを探してみるのもいいかもしれません♪

オシャレで機能性抜群のモノも多くあるので、自分に合ったマイボトルを探すのも楽しいかもしれませんね^^

注意点と併せて、ぜひ参考にしてみて下さいね(*´ε` *)


スポンサードリンク