今回は、京都のお土産としてだけではなくお取り寄せスイーツとしても人気の高い「京ばあむ」の口コミや評判をメインに、カロリーや賞味期限(日持ち)、おすすめの食べ方についておまとめしました!

鮮やかなグリーンと黄色のコントラストが目を引く京ばあむは、材料に京都の地下水から作られた豆乳と厳選された国産小麦、そして京都ならではの宇治抹茶を使ったこだわりの一品。

普通のお土産レベルを超えた、たくさんの人に愛されるバウムクーヘンです♪

豆乳を使っていることもあってか、カロリーも他のバウムに比べれば若干少なめな印象です。

ただ、賞味期限はかなり短めです。詳しくは本文でお伝えしますが日持ちはしないのでご注意ください!

この記事を読んで、京ばあむの魅力をチェックしちゃいましょうヽ(*´∀`)ノ

京ばあむの口コミ・評判をざっくりおまとめ!


京ばあむの口コミを確認してみたところ、
  • 風味(抹茶の味が濃い)
  • しっとり食感
  • 程よい甘さ
  • などの部分が高く評価されていました^^

    一方、マイナスポイントとして目についたのは、
  • 賞味期限が短い
  • といった部分でした。

    あまり口コミ数は多くありませんが、全体的に満足度の高いコメントが多い印象です^^

    見た目も個性的なんですが、味も含め京都らしい品のあるバウムクーヘンに仕上がっているところが素晴らしいと思います。

    悪い口コミの賞味期限の短さは、ある意味京ばあむの特徴です。

    ちゃんと確認していない人のコメントだと思うので、特に気にしなくてOKです。

    ちなみにこの低評価の口コミには、ショップの方からちゃんと説明がなされていました。

    こうした対応にも好感が持てますね♪

    実際の口コミ・レビューについてはこちらからチェックしてみてください(●´▽`)

    Check!楽天市場:みんなのレビュー(京ばあむ)

    京ばあむのカロリーはどれくらい?


    続いて、気になる京ばあむのカロリーについてみていきましょう!

    京ばあむのカロリーは1個948Kcalとなっています。

    お取り寄せスイーツのカロリーは公開されていないことも多いんですが、京ばあむはちゃんと表記されていたので良かったですε-(´∀`*)ホッ

    ちなみに、京バウム1個の重さは215gとのこと。なので、100gあたりのカロリーは約440kcalとなります。

    一般的なバウムクーヘンのカロリーは、100gあたり450~500kcalくらいなので、低カロリーとまでは言えませんがバウムクーヘンの中では低い部類に入ると言えますね!

    京ばあむの日持ちはどれくらい?賞味期限をチェック!


    すでに何度もお伝えしていますが、京ばあむは賞味期限の短い商品です。

    京ばあむの賞味期限は、製造日より8日しかありませんので、日持ちはしないとものと考えておいた方が良いでしょう。

    一般的にバウムクーヘンの賞味期限は長く設定される(30日とか)ことが多いので、この点は要注意です。

    ちょっと短すぎるのではないかとも思いますが、どちらかと言うと生菓子に近い感覚で設定しているものと思われます。

    なので、京ばあむは届いたらできるだけ早く食べきるようにしましょう(`・ω・´)ゞ

    京ばあむのおすすめの食べ方は?

    京ばあむは常温便(もしくは冷蔵便)で送られてくるので、届いたらすぐにでも食べることができます。

    ただ、冷蔵便だった場合は冷たいまま食べるよりも、常温で30分~1時間程度置いて常温に近づけた方がよりしっとりとした食感が楽しめます。

    さらに、これは口コミから見つけた食べ方なんですが、京ばあむをレンジで10秒くらい温めて食べるという食べ方もあります。

    少し温めることで生地はさらにやわらかくなり、抹茶の味や香りもより強く感じられるとのことです。わたしもこの食べ方が良いですね(●´艸`)

    ただ、加熱しすぎると周りのシュガーコーティングが溶けてしまいますので、温め過ぎには注意してくださいね!

    ひとこと。

    このブログではたくさんバウムクーヘンの記事を書いてきましたが、京ばあむはそれらの中でもちょっとテイストの違う商品ですね。

    なんといっても見た目がおしゃれ。チョココーティングされたせんねんの木のような豪華なバウムも良いですが、こういう渋みのあるバウムはまた違った良さがあります。

    参考記事:せんねんの木とろなまバウムクーヘンとろなまチョコの口コミ・評判!カロリーや糖質・賞味期限も調査!

    宇治抹茶を使った「京ばうむ」、ぜひお試しください(*・∀-)☆